上海留学27歳女性の人生の分岐点と決断とは

上海留学へのキッカケ

20代後半で留学をどうしようかな、悩まれているそこのアナタ。
実は私、28歳で上海に留学しました。それも中国語ゼロ。

そんな私が留学した上海の大学には、日本の大学に在学中で渡航した人達だけではなく、
私と年代が殆ど同じ、特に27歳を中心に26、28歳の女性が大多数を占めていたのを覚えています。
ちなみに同年代の男性はごくわずか。

上海留学を決意した女性たちの強さ、希望と不安

そんな海を渡った女性たちを見て、女性の方がココぞっ!という時の決断は、
男性なんかよりしっかりと、はっきりするのだな、と思ったのを覚えています。

年代が近いため彼女たちと交流が多かったので、
留学という贅沢な時間を使って、将来の夢について多く話し合ったのを覚えています。

なぜ、中国を選んだのか?留学のキッカケとは

ナゼ、日本を離れて海を渡ったのか、ナゼ、中国なのか、
将来の不安は、戻って仕事は見るかるのか、、、等など。

彼女たちは不安を話しながらも、自分の決断で渡ってきた社会人経験者は、
毎日の授業に勤しみ、予習復習をしっかりしながらも、
週末は学友と旅行へ行き上海生活を精一杯に楽しんでいました。
自分で稼いだ貯金での留学、心の底から思う存分楽しまないと損ですよね。

彼女たちは上海で仕事に就き、キャリアと更なる中国語を習得すると、
上海で就業せずに日本の中華系企業で中国語を活用して就業した人、
上海に残って就業した人、上海で独立、その後アメリカに渡った人など多岐にわたります。

大学を卒業して就業。数年間のキャリアを積んだが、このままでいいのか。
結婚をすると子供が生まれ、ある一定の期間は自分の為の時間をおいそれと確保できない。
そんな考えを持ちながら自分の資金で海を渡って学業に励んだ女性達、
最終的には目標を達成し、希望する職種を掴み、また社会に復帰していきました。

スタート地点としての中国短期留学もあり

大学留学は半年間単位が基本的な構成。最近は数週間の対応をしてくれる所も。
ただ中国語での大学手続きができない、それならまずは気軽に数日間、
上海の街の雰囲気を覗いてみて、本気の長期留学を計画したい。
それでいいじゃないですか!

小さくてもいいから、まずは最初の一歩を踏み出す。それが大事です。
この間にも他の人達は自分の目標の為の一歩を踏みだしています。
私も初めは一週間、上海の街に視察を兼ねた旅行をしましたから。

語学学校の教師陣、学校の経営者は女性が殆ど。
今の自分、そして出会った教師や同じ学校に通う学生さんと、
文化や環境は違えどそれぞれの立場を話し合い打ち解けあい、
そこで新しい刺激を受けるのではないでしょうか。

是非、新しい自分探しの一歩を短期留学で始めて見つけて下さい。
アナタの勇気ある最初の第一歩、全力で学校が応援します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る