上海短期留学に日本から行きやすい時期をご紹介

日本から上海短期留学へ行きやすい時期を紹介

短期留学っていっても、どの位の短期から対応できるの?と思っている方も多いと思います。
正直アナタが休暇を取って上海に来て頂いた時間の数だけ、授業は可能です。

なので弾丸ツアーになりますが、最短一泊二日の滞在期間で半日4コマの授業から対応が可能!
ビザを取れば一ヶ月なんて留学も。
ビザ無し期間の14日程度が一般的な平均短期留学の日数になるかと思います。

日本の社会人が長期休暇を活用して上海に留学できるタイミングとは

今の日本はハッピーマンデー制度により休暇が月曜日にシフトて三連休が多くなりました。
社会人でも今まで以上に連続休暇が非常に取りやすい環境になっています。

プラスアルファして少し有給を付ければ軽く一週間程度の時間が確保できますよね。
5日から6日間はジックリと中国語学習に望めそうです。
さて日本にある長期休暇をおさらいしてみましょう!

上海への留学シーズン

4月5月のゴールデンウィーク

4月末から5月の初旬にかけてメーデー、憲法記念日、国民の休日、こどもの日などの休暇と
土曜と日曜の週末が重なり長期休暇を取りやすい時期。
その上、気候的にも暑くもなく寒くもなく上海を訪れるには最適の時期です。

9月のシルバーウィーク

敬老の日が9月第三月曜日、秋分の日、国民の休日のお陰で9月の第三周目も長期連休となります。
2015年のシルバーウィークの10日間の連休を使って早速短期留学にお越しの日本人の方も。
この季節も夏の暑さが過ぎ去り、上海で過ごしやすい時期になっています。

年末年始のお正月期間

上海の年末年始
中国のお正月は日本の大みそか、元旦ではなく春節と言われる旧暦の旧正月がメインであるので、
基本的に年末年始の期間に上海に来て頂いても、中国語の授業は問題なく対応が可能です。
(※元旦は中国でも休暇)この期間の上海の気候は日本と同じまたは少し寒い時期に当たりますが、
その分上海名物小籠包などアツアツのグルメを楽しめる時期でもあります。

社会人のアナタの場合、この3つの長期休暇を利用して、上海に訪問するのが一般的なタイミングに
なると思います。同じタイミングで上海に留学にやってくる、志が同じ中国語を学ぼうという
仲間との出会いもある時期。
普段より一日二日有給を多めに取って、是非アナタの中国語力を伸ばす休みにしてください。

日本の大学生が長期休暇を活用して上海に留学できるタイミングとは

日本の大学生の場合だと、大学の休みの期間が非常に長く設定されている為、社会人に比べても、
時間的な余裕もあり長く中国に滞在ができますし、休みの期間が事前に分かっているので、
春秋航空など激安チケットを有効活用して、安く上海へ渡航が可能。

計画的なアナタだったら、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末年始など
社会人で混みあう時間を避けて、早め早めの準備を心がけましょう。
そうすればバイトで稼いだ貯金から、出費を出来る限り抑えて
本場の中国で中国語を学習することが可能です。

廻りの友人はバイトに明け暮れている間にアナタは一人だけ、
他の大学生がまずは実践しないであろう、海外に出て実りの多い留学期間を楽しみながら、
自分の経験値を大きく積むことができるのです。
こんな経験、就職活動の話題にも活かすことができますよ。

新しい学年が始まるまでの春休み期間

学年が進級するまでの2月から3月までの期間は上海渡航チャンス。
進級を控えて、大学で習った中国語が予想以上にレベルアップしていない。
そう思ったアナタは進級前に自分の中国語力を出来る限り上海という実践で鍛えて、
進級に備えてみては如何でしょうか。

大学生ならではの長期休暇、夏休み期間

8月、9月の二ヶ月間が一般的な大学の夏休み期間だと思います。
テスト等の日程によっては7月中旬以降から夏休み突入!という人もいるでしょう。
前半の一ヶ月はバイトに明け暮れ、後半の一ヶ月上海でどっぷり中国語と上海を満喫!

考えて見て下さい、社会人になると一ヶ月近く留学なんてできません。
短期留学の経験と出会いは、これからのアナタの人生に大きく影響を与える期間になるのです。

社会人の渡航も多い冬休み期間

上海の冬
12月の下旬から1月の初旬までにある二週間程度の冬休み期間。
ある程度日程が予測できる大学生だと早めにチケットを入手しちゃいましょう。
社会人の中国語学習者も多い時期なので避けるのも一つの方法ですが、
タイミングに合わせて留学すると、実際に働いている社会人の先輩と仲良くなって、
既に働く社会人としてのアドバイスを聞くことができるかもしれません。
活きた教材は留学にあり!

大学生は社会人とはまた違った時期で、長期間の滞在が可能です。
バイトに明け暮れるだけの休み期間もいいですが、他の大学生よりも多くの経験を積んで、
社会に飛び出す準備をしてもらえればと思います。上海でアナタのチャレンジを待ってます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る