無料の中国語添削サービスを使って楽しく文章力UP出来る勉強方法

lang-8で添削する女性

無料で出来る中国語勉強方法を1つ紹介します。
インターネットを介して世界中と繋がるようになり、わずか数年前と比べても語学学習がグッと身近になってきました。中国のドラマや歌を見れたり、中国人と連絡を取ることも簡単になり、ネットを使った中国語学習も低価格や無料で学ぶことが出来ます。

今回はインターネットのSNS(ソーシャルネットワークサービス)の繋がりを生かし、自分の母国語を教え合うという組み合わせで人気の「lang-8(ランゲート)」を紹介します。lang-8は日本の会社が運営しているウェブサービスで、2014年秋には、会員数が100万人突破し、7割以外が日本語ネイティブ以外という世界中で注目されているウェブサービスの一つです。

中国語を勉強し日頃の何気ないことを文章にしようとしても、合っているのか、間違っているのか、教えてくれる人もいない。勉強してせっかく書いた文章も伝わらなければ勿体無い。lang-8を使えばネイティブに添削してもらい伝わる文章にしてもらうことも可能です。

lang-8は、中国語だけでなく、日本語、英語、フランス語、スペイン語、タイ語など全部でなんと!90言語学習可能で、190カ国のユーザーが参加しています。

lang-8はどんな仕組みで成り立っているのでしょうか?
無料で自分が書いた文章を添削してくれることってあるのでしょうか?

語学学習サイトlang-8のどんな仕組み?

lang-8トップ画面
lang-8は会員自身の母国語と学習したい言語を2つまで登録します。
私の場合は、母国語を日本語、学習したい言語を英語と中国語を登録しています。

日本語の文章作成で困っている会員の人がいたら、私が日本語文章の添削し文章作成のお手伝いをします。逆に私が中国語の文章で困っていたら、中国語を母国語とした会員の方が添削してくれるという助け合うシステムになっています。

お互いに教え合うことで会員同士で交流が生まれ、さらに語学力アップに繋がるという楽しみにながら語学の勉強が出来ます。

lang-8の簡単ログインで、ささっとスタートしよう

lang-8プロフィール設定画面
最初に会員登録が必要になりますが、「Twitter」や「Facebook」のログインIDを持っている方は、どちらかのIDを使って会員登録が出来、非常に簡単ですね!

設定画面で、母国語や学習中の言語、ニックネーム、プロファイルなどをささっと入力してスタート!

欲しい欲しい病の人は要注意!lang-8で添削してもらうポイント

お互いの母国語を使って助け合いのシステムです。「私の添削してっ、添削してっ」と自分の要求ばかりする方はNGです。だれも添削してくれずそのままお蔵入りになってしましますよ。

まずは自分から率先して日本語の添削をこなしましょう!その後に、さらっと友達申請をしてどんどん友達を増やしていきます。想像以上に添削するほうが楽しくて、添削する方にハマる人も続出しているようなので、一度お試しください。

特に自分が学習したい母国語の会員の友達を増やすと、自分が投稿した時に友達に投稿を読んでもらいやすくなるため添削される可能性が上がりますよ。会員登録後のホーム画面には、母国語の添削依頼の一覧が表示されますので、ニックネームの部分にポイントを合わせると、会員のかたの母国語を知ることが出来ます。
会員の母国語を知る方法

lang-8を使うときの注意点も知っておこう

良いことばかりのlang-8ですが、少し注意点を書いておきます。会員の方の母国語だからといって、添削してもらった言葉が100%正しいとは限りません。

日本語が母国だからといって、正しい日本語を使っているかといわれると、、、、自信がありません。このことを知っておいて、出来るだけ友達を増やして、1つの投稿に対して多くの方に添削してもらえるようにしておきましょう!

lang-8はSNSなので、しっかり交流しましょう

lang-8は語学学習者のための添削サイトですが、基本は人と人との交流があるSNSです。添削してもらったらお礼のコメントや返事をしっかりとし、同じ語学学習者としてお互いにモチベーションを高めていくと良いですね。多くの方と交流することで、メディアからでは分からない本当の情報を手に入れることが出来ます。

無料でこのようなサービスがあるなら使わない手はないです!
上海留学前に、中国語に触れてみてはいかがでしょうか?
簡単に登録して始めれますので、今すぐスタートしましょう!

語学学習サイトlang-8の公式ページはクリックしてください。

中国語の勉強に関する記事はコチラから

上海留学のアナタへ贈る、中国語の勉強術を伝授
中国留学準備。勉強に欠かせない5つの品
中国政府が公認する中国語試験HSKを大解剖
日本人が受験可能な3つの中国語資格を総点検してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 管理人

楽らく上海短期留学 管理人渡辺つよし

上海在住歴は、2013年にたった1年だけの短さながら、
多くの方と知り合い刺激的な毎日を過ごすことが出来ました。
今でも現地の仲間と連絡を取り、上海の最新事情を仕入れたり、現地の中国語学校へ取材へ行ってもらったりしています。留学時に必要な情報を主に書いています。
ウェブサイト構築、ネットショップ運営、Filemakerで小さなシステム構築、あとは個人起業家のウェブ立ち上げサポートを主に仕事としています。
最近は英語の勉強にハマっています。あっ!中国語も勉強します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る