格安航空で中国語短期留学を体験してきました!ふらっと気軽に上海へ

格安空港で行く上海中国語短期留学

格安航空券があまりに安かったので、思わずポチっと購入しまった サイト管理人のワタナべです。今回は購入した格安チケットで、上海へ中国語短期留学に行ってきましたので、最新の上海体験記をお届けします。

格安航空のキャンペーンチケットなら、お小遣いで上海へ行くことが出来ます。中国に興味がちょっとでもあったら、週末に短期留学が出来ます。日本で学んだ中国語を本場で試してみたい、中国を体験してみたいという方には超オススメプランです。

目次
1. Don’t miss it!上海行きの格安チケットをゲットする方法
2. 絶対に忘れたくない!上海への渡航準備リスト
3. 関西国際空港から出発!日常から非日常の世界へ!
4. 格安飛行機ってやっぱりツライ?良い点、悪い点。
5. 上海の浦東空港到着。リニアモーターカーであっという間に上海市内へ!
6. 街中は漢字だらけ。中国語の雨嵐で実感する異国の地
7. 中国語学校でついに授業体験。
8. 上海の最新情報とローカル上海料理は日本人の口にあう?
9. 上海の街と人はエネルギーの塊だ!

Don’t miss it!上海行きの格安チケットをゲットする方法

格安チケット春秋航空999キャンペーン

映画の予告のようなタイトルになりましたが、お得な春秋航空のキャンペーンを見逃してはダメですよ。春秋航空は毎月9日から1週間程度行っている999キャンペーンを利用すると、格安で中国行きのチケットを購入することが出来ます。今回の渡航費用は、2万円程度。東京大阪間の新幹線代より安い。浮かした飛行機代で、中国語のレッスンを追加で受けたり、上海での食事代に使うことが出来ますね。

999は、サンキューという意味もありますが、中国だと永久の久と九の発音が同じなので。縁起を担いでいるのかもしれませね。格安でありがたく、縁起の良ければ言うことなしです!

格安チケット購入方法は、「格安春秋航空は毎月9日に999セール開始!上海行きチケットを購入しました」を参考にして下さい!

絶対に忘れたくない!上海への渡航準備リスト

上海行きのエアーチケットが無事に取ることが出来ましたので、早速出発準備です。海外へ行く時の必需品をまとめた「最低これだけあれば海外でも何とかなるだろう」リストに沿って忘れ物チェックをします。

パスポート

当たり前ですが、有効期限を再度チェックしておきましょう。
15日以内滞在の短期間の場合はビザが不要ですが、パスポート残存は6ケ月以上が望ましいとされています。パスポートのコピー1枚とスマホで写真をとって保存しておくと、いつでもパスポート番号を確認出来て便利です。

クレジットカード

クレジットカードは、海外旅行では必須です。買い物だけでなくて現地のお金をキャッシングも可能です。さらに海外旅行保険付きや銀聯カード機能付きのものを持っておくと重宝しますよ。年会費を払うカードの場合は、空港ラウンジサービスが受けられるものもあります。

クレジットカードに関しては「中国でも使えるクレジットカード紹介!海外保険・両替・空港ラウンジで利用出来る」をチェックしてください。

中国元

中国元を少々もっておくと、空港からの交通費や小さな買い物に使えるので便利です。
日本の空港や中国の空港で換金しておきます。

中国で使えるモバイルwifi

日本のスマホをそのまま中国で使っても良いのですが、日数が長いと料金が割高になるため、いつも予約しておいたモバイルwifiを受け取って、上海でスマホを使っています。価格com「海外Wi-Fiレンタル比較」から予約すると割引があったりします。

上海で使うアプリもインストール

メッセージアプリ「微信 ウェイシン(英語名 wechat)」

中国ではLINEは規制の対象となっているため、「微信(読み:ウェイシン 英語名:wechat)」と呼ばれるメッセージアプリを予め登録して使えるようにしておきましょう。中国人でウェイシンを使ってない人はいないと言っても良いくらい普及しています。ウェイシン同じなら無料通話も出来ますし、語学学校の先生や知り合った中国人との連絡交換にも使えますよ。

上海地下鉄乗り換え案内アプリ「NAVITIME Transit 上海」

日本でも有名な地図案内アプリ「NAVITIMEの上海版」です。
上海での移動手段は地下鉄がメインとなりますので、路線図を持っていると非常に便利ですよ。

中国語の辞書アプリ「北辞郎」

辞書も使いやすいもの「中日辞書 北辞郎」を一つ入れておくといつでも調べることが出来ます。

上海で必ず役立つiPhoneアプリベスト7!と海外パケット事情も参考になります。

着替え

上海の気候は日本に近いので、普段使っているものを日数分用意。
気候に関する注意点が書いた記事も「日本から近くても暑くて寒い。上海の気候は、気温が同じでも要注意」チェックしてください。

お土産

喜ばれるお土産は、体験談記事「中国語留学の成功と失敗談!」が参考になりますよ。

関西国際空港から出発!日常から非日常の世界へ!

関西国際空港の春秋空港チェックインは端っこ
春秋航空のカウンターは、関空出発ロビーの端っこあり、少し列が出来ていました。ほとんどが中国人のようです。飛び交う中国が耳に入ると、すでに上海に着いた気分です。10分程列にならび、荷物の重量10kgをギリギリパスして無事にチェックイン完了。

格安航空ってやっぱりツライ?良い点、悪い点

格安航空では、出発前に腹ごしらえをしておきましょうね。楽天プレミアムカードに付いているプライオリティパスがあれば、ラウンジで軽食を取ることが出来ますよ。ペットボトルのドリンクは、搭乗前に買って機内に持ち込んでおきましょう。
プライオリティパスを使って無料で食事

定刻に通りに、ボーディングタイムとなり、着席。出発までの空き時間でシートの広さを写真にとってみました。

シートは少し固め、リクライニングが出来ません。足のゆったり度は写真の通りです。指三本分くらいの余裕があります。ちなみに私の体型は、175cm、69kgといった中肉中背です。
春秋航空の良い点・悪い点
チケット代は安くて良いのですが、手荷物の持ち込みが10kgまでと少なかったり、シートが固くリクライニング出来ない、食事のサービスが無いといった点です。フライト時間は、3時間程度のため、チケットのお得感のほうが高く非常に満足出来ました。

30分程遅れて出発でしたが、その頃にはすでに熟睡、目を覚ました時には着陸まで後30分まで進んでいました。無料食事サービスが無いため、邪魔されずにぐっすり寝ることが出来るのも良い点ですね。

上海の浦東空港到着。リニアモーターカーであっという間に上海市内へ!

空港から上海市内へはリニア
上海浦東空港はかなり綺麗な空港で、荷物も比較的すぐに出てきて、交通カードを使ってリニアモーターと地下鉄を使って上海市内の中心地へ向かい、1時間ぐらいで到着。交通費は、リニアモーターカー40元と地下鉄が5元ぐらいでした。

街中は漢字だらけ。中国語の雨嵐で実感する異国の地

上海にある中国語の看板
街の風景は漢字だらけ、会話も中国語。
中国語を勉強している人だと、今まで勉強した言葉が耳に飛び込んでくることでしょう。上海に着いたぞ!と実感する瞬間かもしれませんね。

上海の街は、新しいビルやショッピングセンターがタケノコのようにどんどん増えていっています。日本人の多い古北地区には、名古屋の有名なスーパーAPITAがオープンしていました。1Fのフードコートには上海で有名な日本料理屋が揃っていて、海外での食事が心配なアナタも安心です。スーパー内も惣菜コーナーがあるので、何でも手に入れることが出来ます。
上海のスーパー

中国語学校で少しだけ授業体験させてもらいました

中国語学校で授業体験
宿泊先に荷物を置いてあと、このサイトでお馴染みの上海ローカルマスター「ジンダオ」さんと待ち合わせ。中国語学校で先生や生徒さんたちにインタビューさせらもらいました。上海の中国語学校は、先生たちも明るくリラックスして勉強が出来る雰囲気があります。生徒さんたちの授業風景からも、一生懸命かつ楽しげな雰囲気が伝わってきました。私も少しだけ授業体験!と言っても、イスに座って授業の雰囲気を感じただけのエアーギターならぬエアー授業です。

実際に現地に来てみると、中国語を本格的に勉強したいっ!という思いになりますね。私自身も上海に住み始めたころは、3ヶ月程学校に通って勉強していました。習ったことが、その日すぐに使えるというのは、一番の励みになり学習のモチベーションを高めることが出来ますね。

上海の最新情報とローカル上海料理は日本人の口にあう?

上海料理店で夕食
ジンダオさんに連れられて、ローカルな雰囲気の上海料理店で夕食。さすが上海在住11年!美味しいお店を知っています。上海料理は、日本人の口にあうようです。甘酢の味付けの肉料理や、煮魚もしっかりとした味付けで、ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎ状態に。ショッピングセンターには綺麗なレストランも多くありますが、上海の地元に根づいた料理店は魅力的です。

上海の街と人は、エネルギーの塊だ!

3泊4日という短い滞在でしたが、上海に訪れるたびに街の活気に圧倒されます。何か新しいことをしたくなる思いにさせてくれます。短期留学で、中国語をマスターするには短すぎますが、実際に上海に来て住んでいる人や街を知ることで、さらに先へ進みたくなる思いは強くなります。上海にも友達が増えると、中国語で伝えたいことが増えて、どんどん言葉が上達しますよ。

中国留学体験に関する記事はコチラ

留学で初めて知った驚いた上海事情ベスト5
私の上海短期中国語留学!体験記をご紹介
中国語留学の成功と失敗談!人の失敗は踏みつけて自分の成功に活かしちゃえ!
メディアのアオリ報道、留学中に自分の目で確かめよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 管理人

楽らく上海短期留学 管理人渡辺つよし

上海在住歴は、2013年にたった1年だけの短さながら、
多くの方と知り合い刺激的な毎日を過ごすことが出来ました。
今でも現地の仲間と連絡を取り、上海の最新事情を仕入れたり、現地の中国語学校へ取材へ行ってもらったりしています。留学時に必要な情報を主に書いています。
ウェブサイト構築、ネットショップ運営、Filemakerで小さなシステム構築、あとは個人起業家のウェブ立ち上げサポートを主に仕事としています。
最近は英語の勉強にハマっています。あっ!中国語も勉強します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る