一目瞭然。上海短期留学までの準備を紹介

上海留学の準備を紹介

上海の事情や留学先のご紹介などをご紹介しましたが、留学までの簡単な流れをご紹介。
短期留学とは言え海外に来るのはアナタに取って一大決心かと思います。
どのような流れで学校に問合せをすれば良いのか、1つずつご紹介ご紹介したいと思います。
学校の先生含め、アナタが上海に来るのを待っています!欢迎来上海!

まずは学校へ無料問合せ!自分だけの要望を伝えよう

WEBサイトで紹介している各学校はそれぞれ特徴のある厳選されたステキな学校ばかり。
自分が気になる学校があったら、お気軽に問合せしてみて下さい。お問い合わせは無料です。
もし気になる学校が複数ある場合は、気にせず複数の学校に相談して、
メールの返信内容などを見て、あなたとフィーリングが合う学校へ申込を決めてもらってOK

縁ですからね。

それに問合せ後は、しつこい勧誘などはしていませんので安心して連絡をしてみて下さい。
生徒さんによっては「一年後に留学を検討しているのですが・・・」というお問い合わせも。
もし気になる事が少しでもあったらお気軽にメールしてみて下さい。

お問い合わせの流れは、
アナタが気になる学校に対して聞いてみたい質問を問合せフォームから連絡。
その後学校のアドバイザーからアナタ宛にメールで連絡が入ります。
その回答に納得してもらえればOK。
もし不明点があれば再度質問をしてみましょう。

問合せに満足して短期留学を決定した時は、学校側に出発の日程と授業の開始と終了予定の日程、
一日辺りに希望するコマ数、アナタの中国語学習歴(半年、週に1回一年など)、
どんな中国語の勉強をしたいのか、をはっきりと伝えましょう。

学習歴は教師手配を行う際に、日本語を絡めて授業を考えた方がいいのか、
初級向き、中級向きなどの教師手配を行う際に参考になる大切な情報。
留学はアナタだけの時間です。正直に恥ずかしがらずに、
出来る限りアナタの状況を学校側へ通達をしておきましょう。

また中国語の授業以外に、文化コースなどに興味が有る場合は、
各対応学校もしくはそれぞれの専門の学校、写真館まで希望する日程を伝えておきましょう。
文化コースの紹介ページも参考にしてください。

空港からホテルまでの移動が一人で不安な場合は、
空港へ出迎えサービスの希望連絡を学校へ通達しておきましょう。
出迎えサービスを希望する場合は日程と時間フライトスケジュールは確実に伝えておきましょう。
空港で出会えない事になってしまいます!

次はホテルとエアチケット手配

留学の日程が決まったら、次はホテルとエアチケットの手配です。
サイト内でご紹介しているホテルは学校近くの比較的安価なビジネスホテル。
紹介しているホテルに興味がある場合は、無料で予約をしてくれる「DZ-Travel デイズトラベル」へご相談下さい。

学校周辺の便利なホテルをご紹介していますが、
アナタ自身が宿泊したいホテルを直接予約しても構いません。

エアチケットの手配が済んだら、学校側へ日程とフライトスケジュールを通達しておきましょう。
空港出迎えサービスを依頼する、しないに関わらず日程を連絡するのは、大人のマナー♪

留学に必要な品をバッグに詰めて準備開始!

さて、あとは留学に必要な品をバッグに詰め込みましょう。
筆記用具は?電子辞書は?チケットは?パスポートは?現金は?海外旅行保険は?
デジカメにパソコンは!と必要になりそうな品を指差し確認で点呼を取って、
メモを残して忘れないように準備をしておきましょう。

あとはドキドキ。渡航までカレンダーの日にちが過ぎ去るのを、今か今かと待つだけです。
海外行きの飛行機にヒラッと飛び乗って上海に降り立ちましょう!

留学準備に関するあんなことこんなことをご紹介

中国留学準備。日常生活に欠かせない5つの品
留学出発までのカウントダウン1ヶ月でマスターしておくべき中国語
留学前の必須準備!中国語の数字は即答できるように覚えちゃえ。音声付き
中国でも使えるクレジットカード紹介!海外保険・両替・空港ラウンジで利用出来る
中国留学に絶対必要な4つの準備まとめました
中国のビザは種類が多い!ひと目で分かる必要なビザ取得方法
留学の不安を解消してくれる海外保険の選び方
留学適応力チェック!上海留学で損する人の4つの特徴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る