上海留学のアナタへ贈る、中国語の勉強術を伝授

初めての中国語勉強方法

30日で中国語がペラペラに!ほんの一握りの人には有効かも知れませんが、
残念ながら私はそんなほんの一握りから漏れた人。

中国語をマスターしたいんです!早道を教えて下さい!
留学を目指すアナタも同じ願望があると思います。
残酷かも知れませんが、正直そんなうまい話はないと思います。

ただし、自分の中国語脳みそを鍛えることはできるハズ。
そして必ずこれがいい!という勉強法がないのも事実です。
理由は人それぞれに合った勉強方法があるから。

留学中に友人知人、自分が行っていた勉強法をご紹介。
あっ、これ自分に向いているかも、そんな学習方があると思います。
まず読んで、興味があったら実践してみてください。

ひたすらパソコンに猛烈打ち込み漢字変換勉強法

ピンイン入力鍛錬方

これ私がやっていた一つの勉強法。
パソコンに中国語ピンインソフトをインストールして、
学校の教科書の中国語をひたすらキーパンチャー。
繰り返します、ひたすらひたすらキーパンチャー。

この勉強法のいいところ。
漢字を見て思い浮かんだピンインを入力、正しければ漢字が表示され、
間違っていたら漢字が変換されない。変換されない場合は辞書で引く。

この一連の作業の繰り返しを続けると、
ある時急に辞書を引く回数が減っているのが体感できます。
この勉強法の良い点は漢字のピンインを覚える為、
最終的にチャットやメールなどパソコン入力作業などが劇的に早くなります。

教材直接ピンイン書き込み学習法

これは実際にやっていた勉強法。
中国で入手が可能な教材の中国語には漢字は書かれていますが、
ピンインは入門向け教材以外は表示されなくなります。
その為、ひたすら文面の中国語の漢字に四声を書く作業。
ピンインが概ね分かったら、あとは四声がわからないとイケないということで、
文章を読みながら漢字に四声を記入して覚えていく。

これも非常に地味な勉強法ですし、初めは大変ですが結構効果ありです。
ただし耳より頭で覚える事になるので、中国語耳を鍛えるのには、
少々不十分さが否めません。

DVD映画学習法

イメージと音で覚えるのに向いている人には効果大の方法。
中国では販売されているDVDには必ず字幕が付いているので、
その字幕と実際の音声を確認しながら単語や文面、言い回しを覚えていくという方法。

ただしこの勉強の欠点は、字幕がたまに間違えている事があるので、
少し中国語知識がないと誤りに気がつかない点。
多少中国語力がついた状態、ピンインの認識度が上がった状態だと
効果が期待できる勉強法です。

カラオケ学習法

カラオケ勉強方法
歌スキにはお勧めの勉強法。歌も覚えて一挙両得!な学習法です。
まずは歌詞のピンインを覚えて、メロディに合わせて単語を覚える。
文法や表現も覚えられそうですが、難点は四声がメロディと違う事がある点。

ピンインや文化、歌手を覚えるにはいいですが、正しい四声が覚えられない点があります。

幼児教材学習法

中国語ゼロの入門学習者には意外と合った学習法。
本屋で0歳児から始める教材を探して、読んでみる。童話などの絵本も買い漁る。
侮る無かれ、意外とこれも難しい表現があったりするんです。

ピンインを専門に扱う動画教材なども販売されていますし、
意外と発音を苦手とする日本人には向いていると思います。

街の看板音読学習法

中国語看板
上海の街が全て教材!街にある看板、標識、告知、全て目に飛び込むモノが中国語。
これを逃すのは勿体無い。歩く度に飛び込んでくる単語を読んでいきましょう。
分からないのは辞書で調べる。もしくはパシャリ。写真を撮って置いて後で調べる。
今はスマフォのカメラも高精度。しっかり撮影できるのでバンバン撮っておきましょう。活きた単語量を増やすにはいい勉強法ですね。

守衛さん教えて教えて学習法

ホテル、駐車場、建屋の1階など必ずいる守衛さん。
夜の時間帯は基本暇で時間を持て余している方もチラホラ。
そんな人達をほおっておくのは勿体無い!

聞きたい事を紙に書いてタバコの一箱位勉強料代わりに持参して話しかけてみましょう。生の中国人と話すチャンスは意外と少ないですし、
彼らも外国人と接する機会は少ないので相手をしてくれる人も。

学校の教師達の発音がいかに聞き取りやすいか分かります。
難点は発音が悪い場合が多い事。教えてもらった発音が訛っているかも知れないので、
ナマリの分別がつくまでは最終的に教師に確認して貰う必要があります。

話しかけるには少し勇気がいりますが、活きた中国語を勉強できるので楽しい勉強法です。

中国語の勉強に関する記事はコチラから

中国留学準備。勉強に欠かせない5つの品
無料の中国語添削サービスを使って楽しく文章力UP出来る
中国政府が公認する中国語試験HSKを大解剖
日本人が受験可能な3つの中国語資格を総点検してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る