上海の空港からホテル。心がけておくポイントを紹介

上海の空港からホテルへ

飛行機が無事に上海の空港へと到着。空港を降り立つとその次は入国審査や換金などがアナタを
待ち構えています。ホテル到着までに、アナタがやらなければいけないことご紹介します。

上海の空港に到着したらどんな事が起きるのか?

着陸した飛行機は、アナタが目指す上海へ到着!到着した上海の浦東空港、または虹橋空港。
降り立つと次に入国審査が待っています。入国審査には黄色い「外国人入境卡」と呼ばれる紙に、
アナタの中国への入国理由を記入して提出をする必要があります。
審査の際はこの黄色い紙とパスポートを準備します。

このカードは搭乗した飛行機内で貰えますし、空港の入国審査が始まる手前に準備されています。
場合によっては、チケットを購入した旅行代理店などが気を利かせて、
チケットと一緒に送ってくれる場合もあります。

294_入国詳細
カードに記入されている内容はこんな内容です。
(1) 姓 (xìng) 名字
(2) 名 (míng) 名前
(3) 国籍 (guó jí) 国籍
(4) 护照号码 (hù zhào hào mǎ) パスポート番号
(5) 在华住址 (zài huá zhù zhǐ) 中国での住所
(6) 男/女 (nán/nǚ) 男/女
(7) 出生期日 (chū shēng qī rì) 出生日付
(8) 签证号码 (qiān zhèng hào mǎ) ビザ番号
(9) 签证签发地 (qiān zhèng qiān fā dì) ビザ発行地
(10) 航班号/航名/车次
 (háng bān hào/háng míng/chē cì) 
 フライトナンバー/フライト名/列車番号
(11) 入境事由 (只能填写一项) 
 (rù jìng shì yóu (zhǐ néng tián xiě yī xiàng) ) 
 入国の理由 (一つの項目だけに記載のこと) 
(12) 会议/商务 (huì yì/shāng wù) 会議/ビジネス
(13) 访问 (fǎng wèn) 訪問する
(14) 观光 (guān guāng) 観光
(15) 探亲访友 (tàn qīn/fǎng yǒu) 帰省友人訪問
(16) 就业 (jiù yè) 就職、就業
(17) 学习 (xué xí) 学業
(18) 返回常住地 (fǎn huí cháng zhù dì) 常住地に戻る
(19) 定居 (dìng jū) 定住
(20) 其他 (qí tā) その他
(21) 以上申明真实准确
 (yǐ shàng shēn míng zhēn shí zhǔn què) 
 以上証明が事実で正確である。
(22) 签名 (qiān míng) サイン

さて審査終了。空港をでるぞ!でも、その前に

さて無事に入国審査が終わって、晴れて入国ができるのですが空港を出る前にやっておくことが。
それは搭乗時に預けていた荷物を取り出す事。入国審査後には手荷物の受け取りがあるので、
所定のベルトコンベアーでスーツケースが出て来るのを待ちましょう。
空港の手荷物

アナタのスーツケースが流れてくる場所は、どのフライトが何処のベルトコンベアーから
流れてくるのかがチャント案内されていますので、レーンを確認して所定のベルトコンベアーで
待つことにしましょう。あっ!トイレに行きたい場合は、荷物を受け取る前に言っておくと、
荷物が邪魔にならずにすみますよ。
PA-02

スーツケースを受け取ると、荷物受け取り所に換金を行える両替所が営業しています。
ここで必要な人民元へ両替を。空港の施設として他にも両替所はあるのですが、
多くの見ず知らずの中国人が待ち構えている場所で両替を行う事となります。
お金の交換

観光客を狙ったスリがいないとも限りません。安全を考えてここの手荷物受取所内にある両替所で
換金をしておきましょう。ちなみに日本の銀行で換金するより、こちらの両替所で換金した方が
レートは良いようです。荷物も受け取り人民元への両替も終了。あとは空港の出口を目指すだけ!

はじめまして、こんにちは。あとはホテルを目指しましょう

空港出口をでると多くの中国人でごった返しています。もし送迎サービスを依頼している場合は、
この場所の中にアナタを待つ専用の担当スタッフがアナタの到着を今か今かと待っています。

スタッフの手にはプラカードを持参。プラカードにはアナタの名前が記載されています。
焦る気持ちは分かりますがゆっくり歩いて、プラカードに自分の名前が書かれていないか、
よーく、目を凝らして足を進めましょう。
空港でお迎えもあります

你好!スタッフと合流したあとは、そのまま空港からホテルまで直行。
移動の間は上海近郊の街並みを見ながら移動。少し緊張の糸が解けてウトウトするかも(笑
送迎サービスを依頼していない場合は所定の公共機関を使って上海市内を目指しましょう。

ホテルのチェックイン。ココがアナタの上海の拠点です

一時間程度すると上海市内へ到着。アナタが予約した宿泊先へ到着します。
到着後にすることは、ホテルのフロントでパスポート提出と宿泊予定の情報を伝えましょう。
できれば予約表は日本から印刷してもっておきましょう。
言葉の問題や行き違いが発生の可能性もあるので印刷して持参するとスムーズに進みます。

フロントで手続きが完了すると、基本的に前払いでホテルの料金を支払います。
その場合にほとんどのホテルで宿泊日数の料金だけではなく、
プラスアルファの金額を請求されます。例えば一泊300元のホテルに7日間宿泊の場合は、
通常2,100元ですが、デポジットとして追加で数百元の請求が発生します。
このデポジットを中国語で「押金(yā jīn)」と呼びます。

その為、「あれれ思った金額より多く請求された!」と
勘違いする可能性もあるので注意しましょう。ホテルでの支払いが完了すると、
デポジットを預かった証明書を発行してくれます。
この紙をチェックアウトする際に提出するとデポジットは返金されます。

ホテルの室内に設置されている有料の備品などを使用する、または宿泊を延長すると、
このデポジットから自動的に精算される仕組みになっています。

さー!これで晴れてチェックインも完了です。まずは部屋に入って、一息つくもよし。
ピーンと緊張していた気持ちがリラックスしてベッドで大の字。寝てしまってもいいでしょう。
早速軽く周辺を探索!思い思いの時間を過ごして下さいね。

ホテル到着後にすぐに学校へ行く場合は学校への地図をプリントアウトして
学校へ向かわれて下さい。アナタの到着を学校のスタッフが楽しみに待っています!

日本の空港、上海の空港に関する記事はコチラから

格安航空で行く上海便の価格を調査!燃料サーチャージがぐんぐん下がっています
格安春秋航空は毎月9日に999セール開始!上海行きチケットを購入しました
思い立ったらすぐ上海!日本各地から上海へのアクセス情報
上海浦東空港からの交通手段のポイントを大公開
大分析!上海浦東空港の施設を丸裸ご紹介
ホテルから飛行場へ!3つの場所で使える中国語
中国でも使えるクレジットカード紹介!海外保険・両替・空港ラウンジで利用出来る
帰国時に空港で最終中国語レッスン。目的地を聞き分けろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る