中国語留学の成功と失敗談!人の失敗は踏みつけて自分の成功に活かしちゃえ!

上海留学あるある失敗と成功

私は05年上海に留学を1年半したのですが、
当時はインターネット上の情報量もまだまだ乏しく、
上海新生活をする上で留学に関する情報を集めることも、殆どできずに訪中。

未知の国、頼れる知り合いもいない国。
ドキドキしながら飛行機に乗った感触を今でも覚えています。

今でこそインターネットが普及しましたが、
今でも失敗ネタ、これ知っていると便利ね。
などのあるあるネタを整理している情報サイトは少ないようです。

アナタも同じ失敗する必要はありません。
アナタがするべきことは、100%上海留学を充実させること。

留学をする上で、あちゃーこれ失敗だったわ。
という留学失敗・成功あるあるの体験談をご紹介。
人の失敗は踏んづけて自分の成功に活かしちゃいましょう!

上海はやっぱり都会。意外と揃う日用品

歯ブラシ、糸ようじ、歯磨き粉、使い慣れた日用品を、大量に持ち込んだのを覚えています。

安心して下さい!日本からの持ち込みは不要です!
今、ご紹介した日用品は日系スーパーで入手が可能ですし、
糸ようじ等は地下鉄の駅に併設される事が多いワトソンと呼ばれる、
ドラッグストアで購入が可能。

ドラッグストアならワトソンが便利

上海は本当に便利になりました、基本的な生活用品はひと通り揃える事が可能です。

日本から持参するなら小分けができる日用品

生活用品は上海で見つけやすいですが、2週間など少し長めの留学になる場合は、
身だしなみを整える、耳かきや綿棒、爪切りなどの品は、
準備して持ってきた方がいいように思います。

理由はワザワザ現地で買うほど使う頻度が少ない、
けれども、あるとお手入れができて助かる。

綿棒を現地で一箱100本セットを買うより、小分けした綿棒を少しだけ持参した方が、
日本への帰国時に荷物もかさばらず便利です。
爪切りも一回か二回使うていどのものを現地で買うのは、勿体ない。

頻度が少なく、購入すると以外と価格が高かったり、
持ち帰るとかさばる可能性があるモノ。そんな品は小分け品を持参しましょう。

文具は日本から持参!シャープペンと消しゴムは世界一!お土産にも

授業で利用するシャープペンと消しゴム。これは日本から持参しておきましょう。
シャープペンの芯、中国産はポキポキと筆圧に関係せずによく折れますし、書きにくい。
ボールペンもすぐに出なくなったり、逆にドバーッとインクが出たりします。

消しゴムも日本のように紙をしっとりと這うようにして、文字を消せる品が少ないです。
授業中にポキポキ、ゴシゴシ、紙をベリッ!と破いたりすると、
授業ペースを乱して、授業に集中できません。使い慣れた筆記用具を持参した方がいいでしょう。

日本の文具は、中国でも有名でお土産としても大人気です。
とくに、消えるボールペンのフリクションペンや、針を使わないホッチキスは人気です。

大量の辞書と参考書とはオサラバ

留学に大量の辞書、参考書を持ち込んで準備万端!

いやいや考えてみてください、その書籍の勉強方法は日本でもできますよね?
電子辞書一つ準備して、あとは着の身着のまま留学に来ちゃいましょう。
辞書はかさばりますし、調べるには時間がかかります。

教師とマンツーマンでじっくり授業ができるのです、
分からないことは、予習するのではなく授業でジャンジャン質問しちゃいましょ。

日本人は物静かでおとなしい人が多いかも知れませんが、
恥ずかしがらずに、会話の訓練と思って中国語、日本語、
ゼスチャーを交えて伝えてみましょう。

留学の時間は貴方だけに与えられた特権。アナタだけの時間です。
教材に頼らず教師から発せられる生の中国語に触れてみましょう。

また教材は学校で基本的にアナタのレベル、
希望に沿った教材を選んでもらい授業を行います。

実際に中国で使われている外国人向けの教材を使って、
中国語レベルをアップしてみましょう。

使い慣れたお薬持参しましょう

少し風邪っぽい、咳が、お腹を下した。そんな状態になることもあると思います。
一番良いのはクリニックへの訪問ですが、うーん、このくらいだったら大丈夫かも。
と微妙な時ってありますよね。

そんな時はかぜ薬など日頃使い慣れた薬を少し持参しておいた方がいいでしょう。
中国にも薬局はありますが、体調が悪い時に外国語で伝えるのってキツイですよね。
慣れない中国の薬。処方方法も中国語だし、不安が増すことも考えられます。
イザという時の事を考えて、風邪、咳、下痢の三種の神器は日本からの持参がお勧めです。
疲れた目を癒すなら目薬などの持参も必要です。

トイレにトイレットペッパーがあるは日本だけ

日本の公共トイレには必ずトイレットペッパーが備え付けてありますが、
中国の場合は備え付けておらず、自分で持参するのが一般的。

空港、5つ星ホテル、大型百貨店などでは備え付けている場合も多いですが、
必ずティッシュを携帯する癖を付けましょう。

コンビニなどでも写真のような小型ティシュを1元2元で販売しています。
ティッシュペーパーの中国語は卫生纸(wèi shēng zhǐ)、購入する場合に必要な単語となります。

トイレにまつわる便利グッズ

あとトイレに関するグッズで意外と威力を発揮するのが、S字フック。
トイレには一応頼りなーいフックが付いていますが、

頼りなさすぎると根本からポッキリと折れてしまっている場合も。
使えるフックも、荷物を掛けておいて油断して用を足していると折れる可能性も。
嫌ですよね。汚れている床にお気に入りのバッグの落下をみるのは。

少し大きめのS字フックをバックの中に忍ばせておき、
ドアに掛けてそこにバックを吊るすと荷物の心配をせずに用を足せます。
日本だと百均などで買えると思います。意外と使える小道具です。

人民元の準備

授業料、ホテル、などの人民元での支払いが必要となる短期留学。
上海にある空港内には両替を行う店舗が営業中。少なくともここで両替を行いましょう。
日本の空港での両替より上海の両替店舗のほうが、レートが良いと両替と上海への訪問者の声。

ホテルではクレジットカードの利用は可能ですが、学校はクレジットカードが使えないので、
学費と少しの余裕は必ず準備をするように心がけて両替。
そしてホテルへ向かいましょう。

留学中の仲間探し

留学期間中に友人を作ることができるか。これも期待している人も多いと思います。
たった1週間で大丈夫かな。そんな不安もあると思います。
これ意外と心配しなくても大丈夫。

理由は学校に通うので、同じように学習中の生徒さんと会うチャンスがあるから。
積極的に自分から話しかけてみましょう。
同じ目的を持つ仲間がアナタの到着を学校で待っています!

また中国人の友人を探せないか。そんな希望もあると思います。
これは毎週日曜午前中開催されている、魯迅公園と呼ばれる、
地下鉄3号線虹口サッカー場下車した近くにある公園内の日中交流会に参加すると、
友人を見つけるチャンスがあるかも知れません。

雨の日はお休みなど条件がありますが、一度訪れてみるのも良いかも知れません。
公園では中国人が楽しそうに歌を歌ったり、踊ったり、スポーツしたりと、
週末を満喫しています。
交流会以外にもリアルな中国人の生活を観察して生の中国を楽しみましょう。

中国語を使ってみたが通じずに撃沈

折角覚えた中国語、街には中国語が溢れかえり、
じゃんじゃん使ってみよう!という気持ちになります。
それは良い心がけ。

そして実際に恐る恐る使ってみると、听不懂(分からない)と聞き返される事が。
ガーン!私の中国語って通じないの。。。。と日本人は自分を責めてしまいますが、
相手が聞く準備ができていなかった、違う表現を使えば通じていた、
など決してあなた自身が問題という事だけではありません。

そのため何度も何度も話しかけ、中国語を使うチャンスを自分で作って見てください。

最初は通じないと正直落ち込みます。私も留学開始の時は同じ事がありました。
通じない人には幾ら中国語を使っても通じないという事もあります。
へこたれずにアナタ自身のレベルアップにチャレンジ続けて下さい。

中国留学体験に関する記事はコチラ

留学で初めて知った驚いた上海事情ベスト5
格安航空で中国語短期留学を体験してきました!ふらっと気軽に上海へ
私の上海短期中国語留学!体験記をご紹介
メディアのアオリ報道、留学中に自分の目で確かめよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る