上海留学で中国全土の味を喰らえ!中華グルメ事情

東北_水餃子

勉強で腹がへるへる上海留学。頭を使えば自然とお腹がペコペコになります。
上海留学で中国語を愛するついでに、中国の味も愛しちゃいましょう。

上海は言わずと知れた、中国一とも言える経済中心都市。
中国全土からも中国人が一攫千金のチャンスを求めて集まる場所。

そんな全国から集まる上海には、
当然中国全土の味を再現したレストランが多いのも事実。

また日本の中華料理と本場の味は全く違います。
日本の中華は洗練され本場のダイナミックさが欠けていたり、
日本人の味付けになっていたり。

日本では中々楽しめない、目にすることができない料理店舗も多いです。
そのため滞在中にしこたま中華を楽しみましょう!
アナタは何店舗の中華料理を攻略できるか?

甘さと醤油がベースの上海料理

上海に来たら一度はチャレンジして欲しい上海料理。上海料理は肉、魚、野菜と
基本的になんでも用いられる料理ですが、調理は醤油ベースと砂糖を使った料理が多いです。
醤油の色が濃いのでギトギトな感じがしてしまいがちの上海料理。
思った以上に重くないので、試してみましょう。

糖醋排骨(甘酢スペアリブ)

上海_糖醋
小さく切り分けた豚のスペアリブを醤油とお酢などを混ぜた調味料で味を整えた一品。
骨付き肉が一番美味いという考えがある中国人には人気の一品。
店舗によっては肉プリプリ系としっかり煮込み系の二系統に分かれます。

干烧鲳鱼(マナガツオのチリソース煮)

上海_干焼
これも上海人が大好きな素材、マナガツオ。一般的には红烧鲳鱼と呼ばれる、
醤油煮を食する事が多いのですが、ちょっとアレンジして干烧(チリソース煮)をご紹介。
ソースにはフンダンに豚ミンチを使い、味を引き立て、白身で淡白なマナガツオの味を
チリソースと豚の旨味で引き立てている一品。上海料理を注文の際は、红烧または干烧で。

日本人が意外とハマる。それが東北料理

日本人にお勧めなのが、この東北料理。
素材の味を活かした調理方法が多く、少し脂っこい料理方法が多いのですが、
中国にきた日本人が必ずと言ってよいほどハマる料理です。
日本では味わうことができない料理が多く、いわゆる水餃子を食べたい場合は、
この東北料理で提供しています。

葱爆羊肉

東北_羊肉
長ネギの薄切り、薄くスライスされた羊肉を塩ベースまたは醤油ベースで炒めた渾身の一品。
醤油ベースの味は何だか日本のすき焼きっぽい味を思い出します。
日本に比べて羊肉は中国ではポピュラーな肉。人気店ですと回転が早いので羊肉独自の臭みは一切なし。

地三鲜

東北_地三
THE東北料理大定番の一品。じゃがいも、ナス、ピーマンを素揚げして一気に炒めた料理。
塩味の聞いた素揚げのじゃがいもはホクホク。ナスはしっとり、ピーマンはシャッキシャキ。

水餃子

東北_水餃子
中国に来たら1回は食べておきたい水餃子。
水餃子は何処の中華料理屋でも取り扱っている訳ではありません。水餃子の本場は東北地方。
その為、水餃子を食したい場合は、東北料理店へ向かいましょう。
水餃子は餡の種類が豊富なのも楽しみの一つです。

辛さと痺れのパラダイス銀河。四川料理

四川料理は辛い!イメージがありますが日本の辛さとは違います。
日本にはあまり馴染みのない痺れの辛さが特徴的。
唐辛子と花山椒の組み合わせで生まれるダブルの絡み合う辛さのシンフォニー。
日本で貴重な花山椒もコチラでも大量にフンダンに使われています。
是非辛さの未体験ゾーンをお楽しみ下さい!

麻婆豆腐

四川_麻婆豆腐
日本人にもお馴染みの麻婆豆腐。日本では馴染みの薄い、少し固めの豆腐とひき肉、
唐辛子と花山椒の織りなす辛さの二重奏。辛い!ウマイ!シビれる!美味い!
と止まらない味です。

蒜泥白肉(豚バラの擦りニンニク和え)

四川_白肉
茹でた豚バラ肉の上にコレでもか!と擦られたニンニクと唐辛子、
花山椒で出来た秘伝のタレがかけられた一品。下にひかれたきゅうりがアクセントとなって、
箸が止まりません。汗も止まりません。

北京ダックと羊シャブシャブを腹いっぱい平らげろ!北京料理

意外と北京料理は北京ダックの印象が強すぎて他にも思いつきにくいと思いますが、
東北地方ということで羊肉系統の料理が有名。上海でも楽しめるので訪問しましょう。

北京ダック

北京_ダック
北京料理の代名詞と言えばこれ!北京ダック。
日本では一枚一枚贅沢品。おちょぼ口で少しずつ。という感じかも知れませんが
中国ではダイナミックに楽しめます!北京ダックをお腹いっぱい楽しみましょう!

北京涮肉(北京シャブシャブ)

北京_しゃぶしゃぶ
日本でシャブシャブは牛か豚ですが、中国だと羊肉を楽しむ物です。
中国には北京涮肉とよばれる羊肉を楽しめる料理が存在。
グツグツに煮立てたスープに薄切り羊肉をダイビングさせて、
お店オリジナルの調味ダレに漬けて食べましょう。一皿二皿と羊肉がペロリと平らげられます。

辛さを求めるアナタには湖南料理!

湖南料理は辛い料理が多く、正直初めて中国で湖南料理に行った時、
あまりの辛さにその夜は胃痙攣を起こしかけてダウン。
知らずに青唐辛子を食べてのが大きな原因ですが、辛い恐怖を味わったのでした。
今では慣れてしまいましたが、湖南料理は辛い料理が好物という方にお勧めです。

拌牛肉(牛肉冷菜)

湖南_拌牛肉
茹でられた牛肉を薄切りにそぎ落としてパクチーをフンダンに和えてまぜまぜ。
醤油や香味油で整えられた料理です。牛肉も中国独自の物なので、
味付けともに日本では見られない料理です。

辣子鸡(辛子鶏)

湖南_辛鶏
骨ごとぶつ切りにした鶏肉を素揚げ。
そしてこれでもか!と言わんばかりの唐辛子と和えるだけ和えてある一品。
辛さでビールがすすむ味です。

海の民が作るダイナミックな料理。舟山料理で海鮮を喰らえ!

浙江省にある離島地区舟山。
主に海鮮料理がメインで魚好きには堪らないのであります。
折角なので日本では食べられない味付けをチョイスしましょう。

白煮鱿鱼(イカの湯引き)

舟山_イカ
イカが新鮮でなければ食べられない舟山料理の一品。
日本でも食べれそうですが、一緒に出て来る調味料が新鮮な出会い。
醤油とごま油で出来た調味料。プッリプリのイカと調味料が抜群。

清蒸鲷鱼(蒸しタイ)

清蒸
日本ではあまり調理方法として聞かない、魚の蒸し料理。
中国では非常に定番の調理法で、魚の素材が良くないと味が思い切り左右される一品。
蒸す場合は、醤油仕立てか塩仕立ての何れかが一般的。
シンプルな調理法だけにダイレクトに魚の味を楽しみましょう!

繊細さのある海鮮料理を楽しむなら温州料理

温州地区の海沿いに面した街のため、海鮮料理が得意。
素材の味を活かした調理なども定番ですが、海鮮と食材を取り合わせた一品など、
幅広い調理方法を楽しむことができるのが温州料理の特徴です。

焼豆腐とあさりの炒めもの

温州_焼豆腐とあさりの炒めもの
むき身のあさりと軽く表面に焼き色を付けた豆腐。
この2つの食材を炒め、秘伝のスープで絡めた一品。お酒にも合いますし、
白ご飯にスープごとぶっかけて食べても!幸せ。

黄魚(ふうせい)の醤油煮込み

温州_黄魚(ふうせい)の醤油煮込み
上海料理としても定番の魚の醤油煮込み。華東地区一体で楽しまれている一品。
ここ温州料理でも定番の一品です。

留学で中国グルメを食べつくせ!グルメに関する記事をご紹介

お一人様大歓迎!上海でも単身で楽しめる小籠包グルメ
中国留学グルメ紀行。冬の味覚上海蟹を楽しむ
ひんやり冷たい!上海人に聞いた老舗夏の定番スイーツ!
夏の上海3つのひんやりランチグルメを味わう
日本では味わえない中国暑気払いの緑豆グルメを味わえ
上海留学で中国全土の味を喰らえ!中華グルメ事情
上海留学生活に絶対外せない4つの名物料理!美味しい店選びのポイント
中国留学グルメ紀行。王道スイーツ生まれはマカオのエッグタルト
中国留学グルメ紀行。四川出身コックが作る痺れる四川料理
中国留学グルメ紀行。上海で台湾料理を。魯肉飯&特選スイーツ
中国留学グルメ紀行。上海最高クラスの蘭州麺を楽しむ
中国留学グルメ紀行。難易度漢字のbiangbiang麺を食そう
腹が減っては勉強出来ぬ!留学で楽しめる神5 定番中華グルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る