使わないと損する!上海の地下鉄・バス・タクシーを120%活用しよう

上海市内の交通情報

上海留学の心強いアナタの移動手段。
地下鉄、バス、タクシーの乗車方法、チケット購入などをお伝えします。
訪中して日が浅いときには知ることができない、お得情報も満載です。

自分で情報を整理しながら、
あー自分が訪中した時にこんな資料があったら、
少なくとも10倍は初めの生活が楽だったのに、と思う情報ばかり。

短期留学は時間が限られています、リサーチをする時間は省いて、
最大限に計画を建てて楽しみましょう!

時間通りに快適に目的地へ向かうなら、地下鉄が便利

交通渋滞が多い上海では、時間通りに目的地に向かうなら地下鉄が便利です。

15年現在の上海には地下鉄1号線から始まって14路線が運行中。

路線同士で乗り換えも格段に便利になり、道路事情に関係なく遅延の心配もなし。
キビキビと目的地に訪問したい、計画派のアナタには地下鉄での移動は外せません。
特に雨の時は時間通りの運行が嬉しいーーー!!

中山公園駅から浦東空港までタクシーでは160元程度ですが、地下鉄2号線での移動だと7元。
乗り継ぎが発生したり、荷物の持ち運び、席がないと立っておく必要があったりと、
多少の難点はありますが、地下鉄を使うと安価に移動をすることができます。
荷物が多くない場合は、利用しない手はないですね。

運賃は最低3元から。距離によって運賃は変わります。
チケットは各駅に備え付けてある自動券売機からの購入。
窓口にはスタッフが待機していますが、チケット購入はできません。
地下鉄券売機

ここの窓口では両替、交通カードのチャージのみです。
自動券売機はコイン投下型と紙幣挿入型がありますが、
紙幣がシワクチャですと読込が出来なかったりする場合も。
日本では考えられないアクシデントですね。

使えない場合が多いですが物は試し、
留学ネタになるので1回くらいチャレンジしておきましょう!

自動券売機に多くの人が並ぶ事も多々ありますので、
交通カードを購入して行列を横目にスイスイ移動するのが上海流。
交通カードは各窓口で購入が可能。デポジットが20元必要ですが、
タクシー、地下鉄、バスなど利用が可能でチケット購入不要で楽チン。

カードは留学の記念品にもなりますから、上海に到着したら買っておきましょう。
あっ!空港アクセスで乗車が可能なリニアモーターカーでも使えますよ!
アナタもこれで上海免許皆伝です!

地下鉄の始発は5時台から終電は23時台辺りまで。

始発、終電が近くなると到着本数がピーク時より少なくなりますし、
路線によっては始発終電の時間は短くなる場合も。早朝移動、夜遅くの移動の際は注意が必要です。

上海地下鉄の始発・終電時間

地下鉄1号線
富錦路(5:30-22:30) ⇔ 莘庄(5:30-22:32)

地下鉄2号線
徐涇東(5:30-22:45) ⇔ 浦東国際飛行場(6:00-22:00)

地下鉄3号線
上海南駅(5:25-22:30) ⇔ 江楊北路(5:25-22:35)

地下鉄4号線
宜山路(5:30-22:30) ⇔ 上海体育館(6:27-23:27)

地下鉄5号線
莘庄(6:00-22:30) ⇔ 闵行開発区(6:00-22:00)

地下鉄6号線
港城路(5:30-22:30) ⇔ 東方体育中心(5:30-22:30)

地下鉄7号線
花木路(5:30-22:30) ⇔ 美蘭湖(5:30-22:15)

地下鉄8号線
沈杜公路(5:30-22:30) ⇔ 市光路(5:30-22:30)

地下鉄9号線
楊高中路(5:30-22:30) ⇔ 松江南駅(5:40-21:50)

地下鉄10号線支線
新江湾城(5:30-21:55) ⇔ 航中路(5:30-21:55)
新江湾城(5:35-22:00) ⇔ 虹橋火車駅(6:36-22:00)

地下鉄11号線支線
羅山路(5:30-22:00) ⇔ 嘉定北(5:38-21:50)
羅山路(5:35-21:32) ⇔ 花橋(5:40-21:32)

地下鉄12号線
金海路(6:00-22:00) ⇔ 曲阜路(5 :57-22:17)

地下鉄13号線
金運路(6:00-22:11) ⇔ 長寿路(6:12-22:30)

地下鉄16号線
龍陽路(5:50-22:00) ⇔ 滴水湖(6:00-22:00)

上海の地下鉄の詳しい乗車方法は、知れば5分で上海通!地下鉄乗車マル秘テクニックで公開中。

上海では身近な乗り物だったタクシーも料金がじわりアップ中

運賃が安く日本より身近な存在、タクシー。
そんな上海のタクシー価格はガソリン代と人件費高騰でドンドン価格がアップ中。
とは言っても、日本と比べて安価で使い勝手が良いのは確かな存在。

ピンポイントの場所への移動、人混みを気にせず快適に早く移動したい、街歩きで疲れた時など、
アナタの身近なハイヤーとしてタクシーを利用するのをオススメします。

15年4月現在の初乗り価格は14元。深夜23時から早朝5時までは18元。

中国語が話せなくても、目的地の道路の名前を紙に書いて手渡せば、
問題なく目的地に到着することができます。
但し注意。日本とは違い建物の名前を伝えて目的地に行くのは至難の業。
※到着するのは空港くらいです。

その為、目的地を伝える場合は目的地周辺の交差する2つ道路の名前を伝えるのが重要。
また伝える場合は道路の大きい方から伝えた方が運転手は理解しやすくなります。
文字を書く場合は太めのマジックで大きく書いて伝えましょう!
運転手が老眼だったり、車内が暗いと読みにくいので、太く大きくが最適です。

上海のタクシーを乗る場合に注意する点は、雨の日にはタクシーが拾いにくくなる点。
その場合は地下鉄移動をオススメ。時間的にも早く移動ができます。
また朝晩のラッシュになるとバスと同様、渋滞にハマると身動きが取れなくなります。
日本へ帰国の場合、余裕をもって移動しましょうね。

タクシー空車

なお上海にはタクシー会社が複数あり、車種の色があずき色や群青色のタクシーには少し注意を。
これらの色のタクシーは個人タクシーが連盟している企業。
日本とは違い個人タクシーは運転技術やサービス、対応などにばらつきがあります。
運転も荒い場合がしばしば。日本とは正反対ですね。

上海が初めてでも比較的乗りやすいタクシーとは?

比較的に安心して乗れるのは、

大衆(水色)、強生(オレンジ色)、強生元巴士(緑色)、錦江(白色)、海博(青色)の大手タクシーメーカーや万博モデルのタクシー。※カッコ内の色はタクシーのボディカラーです。

乗りやすいタクシー

上海生活が慣れてから乗るタクシーの色

群青色や赤色、小豆色などのタクシーは個性が強い場合が多く、
初めて乗ると衝撃の強さに、アタフタとたじろいでしまう可能性もあるので、
大手タクシーメーカーになるべく乗るように心がけましょう。

上海の達人が乗るタクシー

たった5分で上海通!タクシー乗車マル得活用術で更に達人になれます!

上海市内を網の目のように走る路線バスは、運行本数が多くて料金が安い

上海市内・郊外と網の目のように走る路線バス。
路線バスは日本と同様にガソリンバスが主流のバスですが、
トローリーバス、電池バスなど環境に配慮した車種も運行中。
乗り比べも楽しいかも知れませんね。
上海のバス

路線バスのメリットは運行する本数と安さ。

15年1月現在で路線数は1354路線!!

上海の隅から隅まで乗り継ぎながら到着できそうな路線数です。

また運賃は基本2元。走行距離が長い場合は、
目的地に併せて運賃がアップしていく場合もありますが、
市内に限っては2元で移動が可能と思ってよいでしょう。

運賃の支払いは乗車した際に支払う前払い制か乗務員清算制。
前払い制の場合、日本のように両替機などは存在しておらず、
ワンマン運行の運転手は両替などは行ってくれません。
その為、乗車前に小銭を準備しておきましょう。交通カードがあれば問題ないですね。

もう一つは運転手と共に乗車する乗務員清算制。
これは走行距離で運賃が異なる路線に乗車している、
乗務員に支払いを行うのですが、年々減少している運行タイプです。
前払い制が多いので、乗車時は小銭持参が基本スタイルです。

知っているだけで安心!読めば5分で上海通!路線バス乗車ここだけの話も併せて御覧ください!

地下鉄・バス・タクシーで使える交通カードは必須アイテム

交通カード5枚
上海交通カード

小銭の準備が大変だ!という方は、地下鉄の駅で購入が可能な、
交通カード(交通卡)の購入がオススメ。

このカードはバス以外にも、地下鉄、タクシー、渡し船などにも使えて、
行動派のアナタの心強い相棒。購入時は20元のデポジットが取られますが、
次回の訪中でも使えますし、上海に留学した思い出の品にもなります。

時間に余裕があれば上海の街並みの風景が楽しめる、
バスの活用がオススメです。ただし時間帯によっては渋滞、
雨が降ると大きく予定がずれる場合も。

また人が混み合う人気の路線は、スリなども紛れている場合もあるので、
財布やかばんなど携帯品の管理にはくれぐれもご注意を。

写真のように交通カードにテープや、シールを付け替えるには理由が。
悪徳運転手の場合、カード自体を交換してしまう運転手もいるため、
交換防止の為に自分のオリジナルカラーを出しておくためも、防御策の一つ。

悪徳運転手とは滅多にあう機会はないですが、
オリジナリティのあるカードにもなるので、
是非自分好みのシールを見つけたら張っておきましょう。

交通カードを使ったお得情報

ここだけのお得情報。
交通カードで支払いを済ませ下車後120分以内に、
またバスに乗車を行い、交通カードを利用するとこの回のバス運賃は1元に
一般的な市内を運行中のバスが対象ですが、庶民派の有り難いサービスです。

上海市内の交通に関する記事はコチラかも

たった5分で上海通!タクシー乗車マル得活用術
知れば5分で上海通!地下鉄乗車マル秘テクニック
読めば5分で上海通!路線バス乗車ここだけの話
上海交通事情。街歩き危険がいっぱい5つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る