思い立ったらすぐ上海!日本各地から上海へのアクセス情報

上海への飛行機情報

思い立ったらすぐ上海!日本各地から上海へのアクセスが抜群

行きたい!そう思った瞬間に、空のアクセスが非常に豊富な上海は、
短期留学をしたい日本人留学生の抑えられない思いを叶えてくれます。
また上海に到着して、市内までのアクセス方法もココを読んだアナタにだけ伝授。

日本からの発着本数が多く、利用頻度が高いと思われる、
成田空港と羽田空港の上海発着便は、こんなに本数があります。

成田空港・羽田空港から上海発着便は1日約30便

成田空港から上海への出航は一日25便!
全日本空輸(NH)、日本航空(JL)、中国国際航空(CA)、
中国東方航空(MU)、デルタ航空(DL)の5社が就航しています。

羽田空港から上海への出航は一日4便!
全日本空輸(NH)、日本航空(JL)、中国東方航空(MU)、
上海航空(FM)の4社が就航しています。

便数の多い成田空港を例に上げると、上海までの所要時間は3時間半。
軽く一眠りして読書や中国語の勉強を少ししていると、
あっという間に到着する時間ですね。

上海の空港から上海市内へ向かう交通情報

上海にある海外からの玄関口、国際線が多い浦東空港と国内線が多い虹橋空港をご紹介。

浦東空港は国際線の発着が多い空港

浦東空港からはシャトルバス、タクシー、リニアモーターカー、
地下鉄2号線と移動の選択肢が多いのも特徴の一つです。
上海からのリニアモーターカー

シャトルバスは上海市内の7の拠点へ発着。
一号線:虹橋空港、二号線:静安寺、三号線:徐家匯経由虹橋ギャラクシーホテル、
四号線:龍之夢ショッピングモール(魯迅公園周辺)、五号線:人民広場経由上海駅、六号線:上海西駅、七号線:上海南駅
1時間半から2時間程度で各上海市内の停留所へアクセスが可能です。
空港からのシャトルバス

タクシーを使うと目的地により価格はマチマチですが、
上海市内は200元以内で到着。所要時間も時間帯により異なりますが、
早朝だと40分、渋滞が多い時間帯ですと60分程度で移動が可能です。
雨の日などは更に遅れるので、余裕を持った移動を心がけましょう。
上海市内の交通情報

リニアモーターカーは世界初の商用利用のリニア。
50元で浦東空港から龍陽路までたったの5分で移動。
リニアの最高時速は400キロ越え。あっという間に終点龍陽路へ到着です。
ここからはタクシーか地下鉄2号線にて目的地まで移動しましょう。

時速400キロの世界を体験できるのも、上海留学の醍醐味ですね。

またリニアのチケット購入時に、窓口でエアチケットを提示すると、
10元OFFサービスもあり。
※キャンペーンは前触れなく終了する場合もあるので、ご注意を。

地下鉄2号線は上海の浦東と浦西を横断し、上海でも乗客が多い路線の一つ。
2号線を使うと浦東空港から中山公園までは1.5時間程度で移動することが可能です。

虹橋空港は、現在中国国内への就航便が多い空港

日本とは羽田空港と定期便が就航しています。
虹橋空港からはタクシー、地下鉄が主な移動手段。
タクシーを使えば上海市内までは15分程度で到着です。

地下鉄は2号線で市内まで移動が可能、
中山公園と呼ばれる宿泊ホテルなどが多い場所までは、空港から5駅で到着。
15分程度で到着が可能です。

※ここで記載しています、上海市内という表記は、
留学学校が多い虹橋エリアを指しています。

日本の空港、上海の空港に関する記事はコチラから

格安航空で行く上海便の価格を調査!燃料サーチャージがぐんぐん下がっています
格安春秋航空は毎月9日に999セール開始!上海行きチケットを購入しました
上海の空港からホテル。心がけておくポイントを紹介
上海浦東空港からの交通手段のポイントを大公開
大分析!上海浦東空港の施設を丸裸ご紹介
ホテルから飛行場へ!3つの場所で使える中国語
中国でも使えるクレジットカード紹介!海外保険・両替・空港ラウンジで利用出来る
帰国時に空港で最終中国語レッスン。目的地を聞き分けろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る