日本では味わえない中国暑気払いの緑豆グルメを味わえ

緑豆グルメを味わえ

上海8月を迎え40度を超える真夏日も。ギラギラ太陽が近い近い。

前回夏のひんやりスイーツ、ひんやりランチ・グルメを「夏の上海3つのひんやりランチグルメを味わう」で紹介しましたが、今回は暑さで火照る身体の熱を冷ます、中国人独自の暑気払いグルメをご紹介です。

訪問した「珊珊小笼馆(珊珊小籠館)」。
店舗の名前に「小籠」と名が付くように小籠包がイチオシの名店。
上海市内に数店舗運営しております。
珊珊小籠館
味もピカ一なお店ですが、店構えも良い味を醸し出してますよね。
今回は静安寺からすぐ近く紹介しているホテル「上海楽途静安国際青年旅舍」からも徒歩圏内。

夏の上海、中国人ローカル定番をチョイスする

「こんにちは~」と店内にお邪魔すると右手に飛び込むは、
レジ奥にある店内で楽しめる料理のメニュー一覧です。
中国語を勉強しているアナタにとって、写真無しメニューは教材ですね。
メニュー一覧
赤く書かれた文字は上から「点心(diǎn xīn)点心」、「汤类(tāng lèi)スープ系」、
「面类(miàn lèi)麺類」、「盖交饭(gài jiāo fàn)ぶっかけご飯類」、
「附加类(fù jiā lèi)オプション類」別に分類。オプションは例えば頼んだ麺に追加で
煮玉子をトッピングなど、頼んだメニューに追加で一品具材の追加が可能です。

さて今日は何を頼もうか。。メニューをじーっくり見たのですが、レジの反対側へ目をやると、
「花色冷面(huā sè lěng lěng)各種冷麺」、「冷馄饨(lěng hún tun)冷やしワンタン」、
「冰冻绿豆汤(bīng dòng lǜ dòu tāng)冷やし緑豆スープ 」の文字。
おっ、中国上海夏の中華メニューの揃い踏みです!
中国上海夏の中華メニュー

暑さ払いに「冰冻绿豆汤」と「冷馄饨」を注文してみました。
冰冻绿豆汤、冷馄饨

店内は夕方16時半ということで人はまばら。
混みあうと行列に並ぶお客の目線を気にしてしまいがち。
ゆっくりメニューを見ながら注文ができないので、
早めにご飯タイムにするのもいいですよ。
ゆっくりメニューを見ながら注文

夏定番の緑豆スープとはいかに?

注文して出てきた夏の定番メニュー。「冷馄饨」は以前ご紹介していますので、
今回は「冰冻绿豆汤」をご紹介します。
冰冻绿豆汤
冰冻と言われるだけあり、冷蔵庫で冷やされたこのスープ。
店舗によっては少し凍っている状態で提供される場合もありますが、
今回の珊珊小籠館では冷たい状態で提供されました。

ちょっと色味がお世辞にも良い色ではないのですが、レンゲですくってみると、
そこに現れたのはお豆さん。緑の色をしているのが緑豆、白いのはハトムギ。
この緑豆が今回の重要な食材です。
緑豆
スープと言っても魚介や肉類などと煮込んでいる訳ではなく、
豆本来の味を楽しむために緑豆とハトムギを煮込んで冷ましたこのスープ。
味はほのかに甘さがあり、癖はまったくない味。

多くの中国人が頼む夏の定番料理ですが、この緑豆スープを進んで中国人が注文するには訳が。
この緑豆には医食同源の中国らしく、「清热(qīng rè)体内の熱を下げる」、
「解毒(jiě dú)のぼせや発熱をなくす」、「促进代谢(cù jìn dài xiè)代謝を促す」など、
暑さで火照った身体をクールダウン!いたわるには十分な作用があるんですね。

中々日本ではお目にかかれないだろう、緑豆スープ。
上海留学生活、夏の思い出に食してみてはどうでしょうか?

留学で中国グルメを食べつくせ!グルメに関する記事をご紹介

お一人様大歓迎!上海でも単身で楽しめる小籠包グルメ
中国留学グルメ紀行。冬の味覚上海蟹を楽しむ
ひんやり冷たい!上海人に聞いた老舗夏の定番スイーツ!
夏の上海3つのひんやりランチグルメを味わう
上海留学で中国全土の味を喰らえ!中華グルメ事情
上海留学生活に絶対外せない4つの名物料理!美味しい店選びのポイント
中華グルメ愛が止まらない。東北料理を完全紹介
中国留学グルメ紀行。王道スイーツ生まれはマカオのエッグタルト
中国留学グルメ紀行。四川出身コックが作る痺れる四川料理
中国留学グルメ紀行。上海で台湾料理を。魯肉飯&特選スイーツ
中国留学グルメ紀行。上海最高クラスの蘭州麺を楽しむ
中国留学グルメ紀行。難易度漢字のbiangbiang麺を食そう
腹が減っては勉強出来ぬ!留学で楽しめる神5 定番中華グルメ

珊珊小笼馆(珊珊小籠館)

珊珊小笼馆(珊珊小籠館)
静安区康定路749号(近胶州路)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る