上海で必ず役立つiPhoneアプリベスト7!と海外パケット事情

中国で使えるiPhoneアプリベスト7

上海に到着し日本の家族や友達に連絡しようとして、「あれ!LINEが繋がらない、連絡できない(汗)」とならないために、今回は、「世界を股にかけて仕事をしたい!」と常々思っているサイト管理人の渡辺つよしが、中国の通信事情と上海でも使えるアプリを紹介します。

上海へ短期留学へ出発するまえに今回紹介するiPhoneアプリを準備しておくと、飛行機降りてすぐに役立ちますよ。

要確認!ドコモ、au、ソフトバンクの中国パケット事情

上海ではホテル、カフェ、語学学校などで無料Wifiを使える場合が多いですが、いつでも連絡が取れるようにしておきたい場合は、各キャリアの海外ローミングサービスで日本のスマホをそのまま使用することが出来ます。各キャリアの海外接続サービスを紹介しておきます。

NTT docomoの海外パケット情報

海外1dayパケと海外パケ・ホーダイがあります。海外1dayパケは、事前申込みが必要で、利用できるパケット量が小さいためあまり使い物にならないです。海外パケホーダイは、上限2,980円/日となっています。

NTTdocomo 海外パケ・ホーダイの詳細

au 海外パケット情報

auでは、グローバルパスポート 海外ダブル定額というサービスがあり、上限2,980円/日となっています。

au 海外ダブル定額の詳細

auには、海外Wifiスポットが多数あり、Wi-Fi SPOT国際ローミングは上限1,480円/日で利用できます。上海には結構な数のアクセスポイントがありそうです。
利用可能なエリアau_Wi-Fi SPOT

au Wi-Fi SPOT国際ローミングの詳細

Softbank 海外パケット情報

海外パケットし放題というサービスで、他社と同様の上限2,980円/日となります。

海外パケットし放題の詳細

上海で使うアプリもインストール

国をまたぐと通信事情も変わります。特に中国国内では通信情報の規制が行われており、使用できないアプリやウェブサービスがありますので、注意しましょう!

メッセージアプリ「微信 ウェイシン(英語名 wechat)」

微信 ウェイシン wechat
中国では、LINEは規制で使用できない場合が多いです。微信(読み:ウェイシン 英語名:wechat)と呼ばれるメッセージアプリを予め登録して使えるようにしておきましょう。
中国人でウェイシンを使ってない人はいないと言っても良いくらい普及しています。日本で連絡取りたい人にもインストールしておけば、ウェイシン同士で無料通話やビデオ通話も出来ます。帰国後に中国で知り合いになった先生や生徒との交流にも使えますよ。

上海地下鉄乗り換え案内アプリ「NAVITIME Transit 上海」

Navitime 上海
上海は交通機関が発達しているので、移動の多くは網の目のように発達した地下鉄。地下鉄の案内アプリは必須です。日本で有名なナビタイムの「NAVITIMEの上海版」です。アプリの環境設定で日本語から簡体字に変更すれば、現地の人に見せて行きたい場所を伝えることも出来ますよ。
上海での移動手段は地下鉄がメインとなりますので、路線図を持っていると非常に便利ですよ。

公共交通機関のプリペイドカード残高チェックアプリ「交通卡余额for上海交通卡」

上海には、Suikaのような地下鉄やバス、タクシーで使える共通のプリペイド式交通カードあります。乗車のたびに切符を買う必要がなくなるので、非常に便利です。到着後早めに手に入れておきましょう。各駅のサービスカウンターで購入出来ます。
そのプリペイド式交通カードの残高を調べるアプリ「交通卡余额for上海交通卡」もあります。シリアル番号を入力するだけで残高が表示されます。早めにチャージしておきましょう。
交通卡余额for上海交通卡

見知らぬ土地でも迷わない「百度地图」

上海地図アプリ
上海では、Google関係のサービスは、ほとんど使い物になりません。中国で使える地図アプリで有名なのは「百度地图」です。他の地図アプリ同様の使い勝手で、現在地から目的地まで交通手段や移動にかかる時間も計算してくれます。

中日辞書アプリ「中日辞書 北辞郎」

中日辞書 北辞郎
中国語の辞書を一つ入れておくと便利です。気になる言葉をすぐにチェックして、使える単語を積み上げていきましょう。
今回は、「中日辞書 北辞郎」を紹介していますが、他にも多くの辞書がありますので、自分のレベルに合った使いやすいものをインストールしておきましょう。

本日の空気は綺麗?を調べるアプリ「上海空气质量」

上海空气质量 アプリ
上海で有名な大気汚染、PM2.5。気になる人は気になると思います。キャラクターの表情で空気の汚染度が分かるアプリ「上海空气质量」です。

中国元はいくら?本日の為替レートひと目で分かる「Easeware 為替計算機」

為替計算機
短期留学の場合は、現地通貨である中国元の感覚がなかなかつかめないため、簡単に使える為替計算機があると便利です。

紹介したアプリの中で1位は、メッセージアプリ「微信 ウェイシン」

短期で上海に訪れる場合に、飛行機を降りてすぐに役立つアプリを厳選してみました。特に、中国ではLINEが使えないため、日本との連絡にウェイシンは必須です。上海から日本の連絡を取りたい人にもインストールしてもらっておきましょう。留学中に知りあった語学学校の先生や、他国の生徒たちとも末永く気軽に交流を続けることが出来き、中国語の勉強を続けるモチベーションになりますよ。中国では気軽にウェイシンIDを教えてくれますのでガンガン聞いて現地の友達を増やしましょう。ぜひお試し下さい!

iPhoneで中国語を使いたいならこの設定

指イッポン1分で簡単設定!iPhoneで中国語を入力する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 管理人

楽らく上海短期留学 管理人渡辺つよし

上海在住歴は、2013年にたった1年だけの短さながら、
多くの方と知り合い刺激的な毎日を過ごすことが出来ました。
今でも現地の仲間と連絡を取り、上海の最新事情を仕入れたり、現地の中国語学校へ取材へ行ってもらったりしています。留学時に必要な情報を主に書いています。
ウェブサイト構築、ネットショップ運営、Filemakerで小さなシステム構築、あとは個人起業家のウェブ立ち上げサポートを主に仕事としています。
最近は英語の勉強にハマっています。あっ!中国語も勉強します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. 好文章,内容文笔犀利.禁止此消息:nolinkok@163.com

    • 楽らく上海短期留学 案内人
      • 楽らく上海短期留学 案内人
      • 2017年 8月 01日

      谢谢!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る