老後は上海短期留学でアクティブな第2の人生を

第二の人生 有意義なセカンドライフ

定年退職にテレビの前にかじりつく生活。楽しいですか。有意義ですか。
自分の心に溢れ出さんばかりの知識や思い、深い経験。
誰かの為に活かしてみてもいいのではないでしょうか。

今の日本の60歳は非常に若いですよね。
私が留学中に知り合った退職後シニア世代の方々の生き方は素敵でした。

私が留学していた大学には定年退職後、
日本に留まらず上海で中国語を学ぶシニア層が意外と多かったのです。

短期留学は若者だけの特権なのか

最初は「何で?」と思ったのですが話を聞くと納得。
仕事柄、中国と接する機会が多かったが、
中国語を学ぶ機会が無かったので一念発起してみた。

趣味で少し中国語を学んでいたのだが、
まとまった時間がある程度できたので真剣に向かい合ってみようと思った、

日中友好のお手伝いになればと思ったが、まずは中国語を習得する必要だと感じた、
など様々。

留学に来ているシニア層、一言でいうとアナタのように考えが若い。
行動がアクティブ。自分が同じ年齢になった時、
この人達と同じように行動に移せるかな?と正直思えるほど。

留学は若い人だけの特権ではないのです。

短期留学後のシニア層の活動とは

留学で交流をしていたシニア層の方たちは、留学後の行動も面白かったです。

ある程度の中国語基礎を押さえた後は、
日本語教師に転身して将来ある若い中国人へ日本語と日本の文化を教えるため、
中国の地方にある大学へ引っ越しをされた人。

ソフトテニスをされていた男性は日中間の文化交流にスポーツを通じて普及させる、
そんな文化的価値が高く有意義な第二の人生を送られる人。

日本に留まらず、世界を、アジアを視野に入れている。
団塊の世代、今の若者よりアクティブで情熱的でチャレンジ志向。

シニア層の役目は若者への知識の伝承

シニアだからと日本に留まる必要はありません。
シニアだからこそ日本を飛び出してアジアで旋風して欲しいと思います。

考えてみてください、退職後TVにじっと向かう退職後の生活と、
今まで経験した豊かな知識を、未来ある若い世代に伝えていくこと、
どちらが有意義な人生でしょうか。

知識の伝承は人生の先輩の役目。
そしてその知識は日本人だけではなくアジアの若者へ自然と感染していく、
これはアナタにしか出来ないのです。

その足がかりの一つして短期留学で即効性の高い、
中国語習得を行うのは先々で必ず有効です。
目的意識の高い、有意義な留学を是非、体験して下さい。

シニアの方のお勧めのプランのご紹介も併せてご覧下さい

シニア向け中国語短期留学おすすめプラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る