上海観光・買い物スポット4つを紹介

上海観光と買い物スポット

勉強もいいけど観光や買い物をして日本に戻りたいのが心情。
上海地下鉄の発展でタクシーを使わないで効率的に観光スポットが回れるようになってきました。
定番の上海観光&買い物スポットをご紹介。

やっぱり定番。南京東路歩行街

南京東路

見て回るだけでも何だかTHE中国的な感じがする南京東路歩行街。
夜はネオンがキラメキ日本には無い味わいを楽しめる場所。老舗と呼ばれる店舗群も多く、
冷やかし半分で店舗を巡るだけでも半日は楽しめます。

このエリアで有名な店舗といえば、老大房、邵万生、蔡同德、沈大成、张小泉、朵云轩、吴良材。
老大房・邵万生は食品店、蔡同德は薬局、沈大成は軽食、张小泉は刃物専門店、
朵云轩は文具や美術品、吴良材はめがね店。競争激しい上海という場所で各店舗は
老舗というブランドを掲げで日夜商売をしています。
店舗の一部商品はお土産として帰国出来る品もありますので、訪れてもいいでしょう。
南京東路の夜はネオンが綺麗

ただし注意点が。あまりキョロキョロしていると、「日本人ですか?」、「日本語を勉強しているので勉強に付き合って下さい」など女子大学生風の中国人や、道を尋ねてくる中国人などがアナタに声をかけてきます。基本彼らは詐欺師です。

連れて行かれた先に、大型な男性や少し怖面の男性が現れて多額の請求をしてくるのです。
海外ということで気持ちが開放的になってしまいがちですが、上海観光に来て当日に
被害にあった知人、先ほどと同じ話をしていたにも関わらず、「俺は大丈夫と」言って
結局騙された友人が私の身近にはいます。危険ですので気安く着いて行かない、
話を交わさないようにしましょう。

住所:南京東路
地下鉄: 地下鉄1号線、2号線、8号線人民広場 19番出口。
2号線南京東路(南京東路の中間に出ます)
地図:南京東路の場所をチェック

食も買い物も観光も楽しめる。アクセス快適になった豫園

豫園商城
豫園/豫園書状商城は上海定番ポイントの一つ。小籠包で有名な南翔饅頭店も豫園商城内。
以前はアクセスが悪くタクシーでの往来のみで、タクシー獲得競争が激しいエリアでしたが、
最近の開発によって地下鉄が整備。アクセスが格段に良くなったエリアです。

豫園は庭園のことでチケット購入し観覧が可能。豫園商城は豫園に付属する買い物スポット。
自分の名前やお店の名前を伝えると、花と鳥など縁起の良い物を使って文字を書いてくれる
花文字や切り絵、中華風の小物など豫園商城はおもちゃ箱をひっくり返したような状態です。

春節の時期に留学が可能だと豫園商城内に彩られた飾り灯籠を見ることができます。
この季節は入場チケット購入が必要となります。観光客、中国人も多くなり混雑するので
スリもいたりしますので財布、貴重品はご注意を。
豫園商城_旧正月

住所:上海市黄浦区福佑路288号
地下鉄:地下鉄十号線豫園站 1番出口より徒歩
地図:豫園商城の場所をチェック

世界一の高層階から上海を見渡そう。上海環球金融中心(SWFC)

上海環球金融中心
日本が誇るデベロッパー企業ですが、上海浦東区に上海環球金融中心と呼ばれる
(中国語:上海环球金融中心)地下2階から地上3階にはグルメ、ショッピングスポットがあり日本食、
お茶・茶器、CAFÉ、雑貨店などが出店。ビジネスビル、ホテルなどで構成される
金融センタービルディングですが、やはり観光の見所として外せないのが展望台。

上海環球金融中心で上海を一望したい所。この上海環球金融中心の展望台474メーター。
2015年時点、世界で一番高い場所にある展望台を所有。世界一高い展望台から浦東と浦西、
上海の景色を楽しみましょう。

上海環球金融中心の展望スポットは三箇所。
スカイアリーナ94と呼ばれる423メーターの展望所からは黄浦江のパノラマ、
スカイウォーク97と呼ばれる439メーターの展望所からは空に掛かる橋のような開放的な空間、
スカイウォーク100と呼ばれる474メーターの展望所からは全長訳55メーターもある
ガラス張りの通路から上海の街を一望できます。
いずれとも日中、夜ともそれぞれの上海の街を一望するには上海有数のステキなポイントです。

チケット価格
・スカイアリーナ94のみ
成人120元、60歳以上、または23歳以下の学生80元(パスポートだけでなく、学生書持参がいいようです)となっています。
・スカイアリーナ94・スカイウォーク97・100
成人180元、60歳以上、または23歳以下の学生120元(パスポートだけでなく、学生書持参がいいようです)となっています。

お得ポイント!誕生日の場合は無料でチケットを入手が可能!留学中に誕生日を迎える場合は、
是非訪問して欲しいですね。

住所:上海市浦东新区世纪大道100号
地下鉄:地下鉄二号線東昌路站 4番出口より徒歩
サイト:http://www.swfc-shanghai.com/?l=ja
地図:上海環球金融中心の場所をチェック

どっさり仕入れて帰りましょう。お茶市場

やっぱり中国と言えばお茶。前回紹介したスーパーでも購入が出来ますが、
お茶の香りを楽しみながらお茶選びをしたり、試飲をして選べるのはお茶市場の醍醐味。
茶器も販売していするので、じっくりお茶選びをしたい場合は市場に潜入するのがオススメです。

虹橋区には天山茶城と呼ばれる日本人観光客、現地駐在日本人が多く通うお茶市場や、
少し上海を北上した場所には「大宁国际茶城(大寧国際茶城)」という場所も。
大寧国際茶城の近くには徒歩圏内でもう一つのお茶市場
「上海帝芙特国际茶文化广场(上海帝芙特国際茶文化広場)」が。私も日本の帰国の際は
よくお茶を購入して持ち帰っていますが、私はこの2つの市場を廻って買い物を行う事が多いです。

天山茶城(天山茶城)

天山茶城

名前:天山茶城(天山茶城)
住所:中山西路518号(近玉屏南路)
地下鉄:地下鉄2号線婁山関路1号出口
地図:天山茶城の場所をチェック

大宁国际茶城(大寧国際茶城)

大宁国际茶城

名前:大宁国际茶城(大寧国際茶城)
住所:共和新路1536号(近洛川东路)
地下鉄:地下鉄1号線延長路3号出口
地図:大宁国际茶城の場所チェック

上海帝芙特国际茶文化广场(上海帝芙特国際茶文化広場)

上海帝芙特国际茶文化广场

名前:上海帝芙特国际茶文化广场(上海帝芙特国際茶文化広場)
住所:中山北路585-3号科济工业大楼1层
地下鉄:8号線西藏北路1号出口
地図:上海帝芙特国际茶文化广场の場所をチェック

上海で留学中に買い物通になれるこんな記事も

お勧めバラマキお土産を買い求めるなら豫園近くの聖地へ
ジャストフィットでやみつき。オーダーメイドの上海土産
上海お土産選びに便利なスーパーへ潜入
上海留学観光スポット巡り。豫園で花文字や切り絵で思い出作り
上海留学記念は変身写真で自分だけのお土産を。
上海生活買い物に必須の人民元の種類を紹介
上海買い物事情。コンビニで会話が通じないトラブル対応術
留学中に中国語教材をしこたま購入!持ち帰ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る