ジャストフィットでやみつき。オーダーメイドの上海土産

オーダーメイドの上海土産

貴方だけのオンリーワンなお土産を上海で見つけて帰りませんか?
今回は留学時間に余裕がある留学生へオンリーワンで実用的なお土産品のご紹介。

中国には「三把刀(sān bǎ dāo)」と呼ばれる言葉があります。世界中何処にでも居る中国人が
得意とする「刀(dāo)刃物」を使う三種類の仕事、理髪業・料理人・仕立屋を表現。
それぞれ「剃刀(tì dāo)カミソリ」、「菜刀(cài dāo)包丁」、「剪刀(jiǎn dāo)ハサミ」と
刃物が職業とは切っても切れない間柄。

そんな中国人が得意と言われる仕事の一つ仕立屋。上海にもスーツやコート、
チャイナドレスを作成してくれるオーダーメイド市場が存在しているのです。
ここは地元上海人だけではなく、欧米人、上海に住む日本人も多く賑わう市場。
ワイシャツ一着から作れるので、冷やかし半分、中国語のレッスン半分、
試しにオーダーしてもいいかも知れません。

地下鉄で快適アクセス。最寄り駅から徒歩3分の南外灘軽紡面料市場

今回訪問する場所は、人民広場から南下した場所にある「南外灘軽紡面料市場」
人民広場からは地下鉄8号線で南下、「西藏南路」で地下鉄4号線に乗り換え、
「南浦大桥駅」で下車。

中山公園からは地下鉄4号線にそのまま乗車すれば乗り継ぎなしで到着。
非常にアクセス快適です。下車後は「3号出口」を目指しましょう。3号線の出口には、
目的地の「南外灘軽紡面料市場」も案内されています。
南外灘軽紡面料市場

地上にでると、ドーンと「南外灘軽紡面料市場」の看板が。看板にはアクセス経路も掲載され
間違いなく到着できそうです。大きな看板があるくらい、この駅の周辺で有名な場所が
オーダーメイトの市場なのです。
南外灘軽紡面料市場の看板

アクセス通りに道を進むと、目の前に大きなミシンが乗ったシンボルが現れます。
ココを目の前にして右手に高架が現れるので、高架をくぐり抜けましょう。
そうすると目の前に分かり易く「布」の文字が書かれた建物が。ここが目的地の市場です。
南外灘軽紡面料市場への行き方

早速店内へ潜入!何でも作れるオーダーメイド専門店群

店内に入ってみると、三階建てのフロア一面に小型店舗がオーダー品を販売。
各店舗で得意なオーダー品の分野が違うので、お目当ての店舗を探してみるのもいいでしょう。
オーダー品以外にもスカーフ、ネクタイ、カフスなど小物も扱っている店もあります。

各種店舗の主なオーダーメイド品は、男性女性用のスーツ、ワイシャツの各種。
スーツ用のコート類、女性向けチャイナドレス、革製品のジャケット、ダウンジャケット、
ワンピース等女性向け服飾関連、ダンス用の専用ドレスなどに分野が分かれています。
男性女性用のスーツ、ワイシャツの各種
女性向けチャイナドレス
ワンピース等女性向け服飾関連、ダンス用の専用ドレス

今回はワイシャツとスーツをオーダーするため、7年近く通っている3階の「MJ服飾」へ。
この店舗は三人の共同オーナーがテキパキと手際よく働いているスーツ関係の専門店。
顧客数も多く、柱には多くのお客の名刺が貼られています。

それに他の店舗と較べても欧米人のお客が群を抜いて来客している人気店。
訪問日は週末でお客の往来が多かったので、対応してくれた楊さん一人をパシャリと撮影♪
お客が群を抜いて来客している人気店
来客している人気店

小さ目の店舗ですが、ところ狭しとサンプルの布やお客様から預かったスーツやワイシャツが
飾ってあります。イメージが湧きにくい場合は、飾ってある商品を指差して同じ品を
作ってもらうのもいいでしょう。

基本的なオーダーの仕方と支払い方法

オーダー方法は基本的にこのような流れで進みます。

1.店舗にあるサンプルの布から自分のお気に入りの品を探す。

仕立て前の布が店舗には置かれていますので、自分が手にとって布の質感、デザイン、
色合いを確認することができます。スーツの場合もスーツ用のサンプル帳が置かれていますので、
それを見ながら確認ができます。焦らないでいいので、ゆっくり探してみましょう。

2.気に入った色の布が見つかったら次は採寸と各種設定。

採寸は店舗のスタッフが手際よく測ってくれます。各種設定とはワイシャツの場合は、
襟、袖口、ボタンなど各種サンプルパターンが店舗に飾られていて、番号で指示をだせばOK。
採寸と各種設定

襟は12パターン、袖口は9パターン、ポケットは4パターン、ボタン部分は3パターン、
全体も細身とゆったり目の2種類、背中の部分も6パターンを選択することができ、
20736通り!のパターンから、貴方だけのオーダー品をチョイスすることが出来るのです。
お願いすれば刺繍でネーム入れも可能です。

3.一時金の支払いとオーダー書の受領

採寸が終わると、一時金の支払いです。基本的に半額程度のお店を一時金として前払い。
支払いが終わると、サイズなどが書かれたオーダー書をGET。
引き換えの際に持って行く必要があるので、失くさないように保管しておきましょう。
受注書

ちなみにワイシャツは一着130元(2,600円程度)、スーツはジャケットとパンツ1セットで
850元(17,000円程度)、二本目のパンツもオーダーが可能。その場合は別料金として
220元(4,400元程度)が必要となります。ちなみに女性用のスーツもオーダー可能。
値段も同様です。オーダーから受け取りは約7日間が必要です。

また女性には嬉しい、チャイナドレスは2,000元から3,000元程度。
刺繍や柄で料金が変わります。また受け渡し期間は2週間程度。
留学期間を考えて、上海到着後すぐに訪問して、
帰国の日程と受け渡しが確実に可能な日程か確認をして、
オーダーを依頼したほうがいいようです。

また基本的な営業時間は9時から18時。別料金で宅配サービスもしていますが、
気になる方は直接受け取りをして、試着をした上で残金を支払いましょう。
多少気になる点があれば、その場で修正なども対応してくれますよ。

7日後に出来上がった品は、こちら。
オーダーのシャツとスーツを着ると、ジャストフィットで着心地が気持ち良い。
ブカブカでもなく、キツキツでもない。
袖の長さも当たり前ですが自分の腕の長さと同じですし、
胸囲もすべて自分のサイズ。着心地が良いので、既成品には戻れなくなってしまいます。
胸囲もすべて自分のサイズ。着心地が良い

上海で留学中に買い物通になれるこんな記事も

お勧めバラマキお土産を買い求めるなら豫園近くの聖地へ
上海お土産選びに便利なスーパーへ潜入
上海観光・買い物スポット4つを紹介
上海留学観光スポット巡り。豫園で花文字や切り絵で思い出作り
上海留学記念は変身写真で自分だけのお土産を。
上海生活買い物に必須の人民元の種類を紹介
上海買い物事情。コンビニで会話が通じないトラブル対応術
留学中に中国語教材をしこたま購入!持ち帰ろう

上海南外灘軽紡面料市場3階371号MJ服飾

住所:黄浦区陸家浜路399号
営業時間:9時から18時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る