知れば5分で上海通!地下鉄乗車マル秘テクニック

上海地下鉄乗車テクニック

留学中に必ずお世話になる公共交通機関、地下鉄。
快適に時間通りに目的地に届けてくれる便利な乗り物ですが、
上海に来る前から、アナタを上海通の仲間入りしてもらうため、
ココだけの乗車テクニックをお知らせします。

上海地下鉄の乗車チケットは2パターン、乗り切り型チケットと交通カード

地下鉄乗車のチケットは大きく2種類。乗り切り型のチケットと交通カード。
(旅行客向けの1日限定カードもあります)
乗り切り型カードは一度のみの利用、交通カードは日本の「Suica」「ICOCA」的な存在。
チャージして何度も利用が可能です。

購入方法は、乗り切り型は自動券売機での購入。交通カードは窓口で購入。
自動券売機はコインオンリーや10元、5元対応機械などがありますが、
小銭がない場合は、窓口で両替が可能です。

交通カードは購入時にデポジットとして20元が差し引かれチャージされます。
あっ!手渡した額とチャージ額が違う!と驚かないように♪
交通カードチャージ
交通カードチャージ2

初体験!自動券売機でチケットを買ってみる

コインの準備ができたら、自動券売機でチケットを購入してみましょう!
改札口近くに設置されているこのシルバーの物体が、自動券売機。
日本の券売機と較べてもドーン、体格がリッパです。
自動販売機
自動販売機2

近づいて見てみると、ステップ1、2、3と分かれています。

ステップ1は液晶画面が表示。画面には路線図が表示されています。

直接目的の駅が分かる場合は、下車駅をポチッとタッチ。
もしくは下の段にある、各路線の番号を押してもOKです。
チケット発券機
自動販売機4
自動販売機5

路線を押すと、路線の全長が表示されますので、下車予定の駅名をポチッ。
乗車駅から下車駅までのチケット価格が表示されます。
もし複数枚のチケットを購入する場合は、右横の枚数を選ぶと枚数変更が可能。
枚数を選ぶと枚数変更

選択が完了すると、

ステップ2のコインを投下。

指定額のコインを投下していくと、
投下が完了したコイン数が「已付」として表示されます。
枚数を選ぶと枚数変更1
枚数を選ぶと枚数変更2

今回のチケット代は4元。コインを4元投入が完了すると、

ステップ3で、自動的に下の口から、コロコロリンとカードが落ちてきます。

このカードが乗り切り方の使いきりのカードです。
切符の取り出し1
切符の取り出し2
交通カード

カードの裏には、乗車の心得として、このカードは当日のみ有効、
曲げたり、磁気に近づけない、など注意事項が書かれています。
このカードは当日のみ有効

自動券売機の注意点とデメリット

自動券売機は小銭専用機と5元札や10元札が利用可能な紙幣対応機があり、
小銭を持っていない場合は窓口に並んで両替が必要になります。

紙幣対応機でも、紙幣がシワクチャだったりすると読み取れずに購入できない場合も。
確実にカードをゲットするには、硬貨を使う方が得策のようです。

しかし券売機には使い方が分からない、
アナタのように用意周到ではない、上海初心者が行列をなしていつも交通渋滞。

そんな使い方が分からない人達の後方で、購入待ちが発生するのが悩みの種。
そんなシチュエーションを頭に浮かべると、
上海通のアナタは交通カードを購入しておくほうが、便利かと思います。

アンビリーバボー。カードの種類で異なる改札口でのチケット利用術。

カード購入後、早速改札口を通過してみましょう!
通過が可能な場合は、このような矢印の表記がされていて、
下車で利用する改札口の場合は、通行禁止を表現するバツ印など禁止マークが表示
下車で利用する改札口
下車で利用する改札口

改札口の上の部分には、こんな丸くポッコリと飛び出した部分が。
この部分がカードを読み取る部分になります。
乗り切り型、交通カードともここにカードを置くと料金を認識します。
カードを置くと料金を認識

目的地に降りて、チケットを改札口にかざして外にでましょう!
そんな時の注意点が一つ。
交通カードの場合は乗車時と同じく丸いポッコリにカードをタッチしますが、
乗り切り型カードはポッコリにタッチではなく、カード差し込み口に挿します。
乗り切り型カードは循環して使っていますので、回収されるのです。
乗り切り型カード
乗り切り型カード挿入

トラブル発生!こんな時ってどう対処するの?

カードを使っていてトラブルが発生することもあります。
カードが認識されない。こんな時は何度かカードを離したり、近づけて認識するか確認。

同じようなカード媒体があると、電波が喧嘩しあってエラーになることもあります。
そのため、財布などにカードを入れている場合は、取り出して単独で読んでみましょう。
それでもダメなら、窓口に持って行くと、改札口を通してくれます。

読み取れないもう一つの理由として、カードの購入額と下車駅の清算額が違う場合も。
その場合は窓口で追加運賃の支払いを行いましょう。

交通カードもチャージ金額がなくなると、改札口で通行禁止エラーになりますので、
コマ目にチャージするのをオススメします。

混み合う人に、ズバッと一言。「どいて下さい!」音源

混みあった時間帯に遭遇すると、人並みをかき分けて下車することも。

そんな時日本人的な発想だと「すみません、すみません」と謝りながら、
人並みをかき分けて通り過ぎることもあるので、
「对不起(duì bu qǐ)すみません」と、言いたくなるところ。

しかし、中国ではこんな謝りのフレーズを使うのではなく、
ダイレクトに「どいて下さい」の中国語「让开一下(ràng kāi yī xià)」で、
人混みをくぐり抜けましょう

交通カードのチャージ方法

使えば使うほど便利な交通カード。
チャージ額が心細くなった時に、こんな場所でチャージが可能です。

地下鉄の窓口に持っていく。
チャージしたい金額と、交通カードを差し出すと従業員がチャージをします。
これは100元以外にも10元でもチャージをしてくれます。
100元札を出して、10元のチャージも可能です。

また地下鉄以外では「好得(hǎo de)」と呼ばれる、ローカルコンビニなどの、
レジで交通カードと差し出して、「充值(chōng zhí)」と伝えると、チャージが完了します。
チャージが完了
チャージが完了

上海市内の交通に関する記事はコチラかも

たった5分で上海通!タクシー乗車マル得活用術
使わないと損する!上海の地下鉄・バス・タクシーを120%活用しよう
読めば5分で上海通!路線バス乗車ここだけの話
上海交通事情。街歩き危険がいっぱい5つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 浦﨑 一明
    • 2017年 5月 11日

    券売機で、お札を何度入れなおしても戻ってくるので困っていました。見ていた人がお札を折り曲げて入れてくれたら、即受け付けました。新札が苦手な機械もあるようです。

    • 浦﨑 一明
    • 2017年 5月 11日

    (不明瞭だったので、訂正します)

    券売機で、お札を何度入れなおしても戻ってくるので困っていました。見ていた人がお札に折り目をつけてから入れてくれたら、即受け付けました。新札が苦手な機械もあるようです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る