上海お土産選びに便利なスーパーへ潜入

カルフールこと家来福

またかよ。チョコレート、キーホルダーに箱入り菓子。気持ちは嬉しいのですが、
代わり映えのしないお土産、正直困る事ってありますよね。

お土産選び、贈るアナタのセンスが問われる重要なポイント。
贈る相手に予想外の衝撃や笑いや現地の空気をアナタから相手に伝える。
留学した場所の証と雰囲気を伝える、よいきっかけと思います。

そんなお土産選び。何処で買えばいいの?何を買えばいいの?おみやげ品を抱えて、
別の場所までハシゴ移動をしてまた買い物。
増える荷物を抱えながら値段交渉も面倒だと思います。
疲れている姿を見せればお店の店員につけ込まれる場合もありますし。

まとめてお土産選びができて、値段はリーズナブルでバラマキ用も準備できる。
上海現地の空気も伝えたい。そんな条件を一発で叶えてくれる夢の買い物地。
それはスーパー!!!

現地人が利用するスーパーでのおみやげ買い出しを私はお勧めします。
その国に住んでいる人達の生活の様子も分かりますし、日本とは違う品が入手できます。
また日本メーカー品の中国バージョンなども購入できますし、その上価格はリーズナブル。
それでは早速スーパーへ訪問してみましょう!

日用品のパラダイス、ローカルスーパーへ潜入

古北家楽福(古北カルフール)

今回訪れたのは上海の虹橋区にある「古北家楽福(古北カルフール)」
この古北カルフールは古北区のスーパーの顔として君臨。今回ここに訪問した理由は、
上海でも比較的裕福な層の利用者が多く、欧米人や日本人の利用も多い。
そのため少し言葉が分からなくとも、店員が何となく対応に慣れているから。
賑やかなPOP

店内にはイートインスペース、小売業のスペースなどありますが、
今回のメインスポットは日用品を扱うエリア。潜入すると棚いっぱいに並んだ、
日本では見かけない商品群がアナタを出迎えてくれます。
イートインスペース

日本では見かけない日用品や生活用品を探してみよう

中国らしい蒸し器
荷物になりますが、中国らしい蒸し器が付いた連結鍋が売られています。
日本でこんな鍋、専門店以外では見かけることがないですね。
食の国中国ならではのラインナップ。荷物に余裕があれば買ってみてもいいかも。

蚊撃退電気ラケット
これラケットに見えますが、実は違います。今から秋口にかけて売上急上昇のアイテム。
蚊撃退電気ラケット。最近では日本でも見かけますが、中国では定番商品として人気です。

使い方は簡単。ラケットを握るようにして持ち、蚊をめがけて振りかざすべし。
ガット部分には高圧電流が流れる仕組みになっていて、電気を浴びた蚊は「バチッ」と
衝撃的な音を立てテンカウントを待たずにノックダウン。真っ黒焦げとなります。
錦織圭も真っ青のラケット型撃退グッズ。もちろん蚊だけではなくハエなどにも効果あり。

ヨモギ入りのシャンプーと薬用石鹸
ヨモギ入りのシャンプーと薬用石鹸のセット。
中医学の国、中国らしい一品ですが、意外と喜ばれる品かも知れません。

歯ブラシセット
じゃーん。カラフルに並ぶこれらは、歯ブラシ。
日本製品と違って毛先が太いのが中国流。広い面積=よく磨けるという、
少し前の日本の考えと同じです。また毛以外にも歯茎をマッサージする機能も、
日本と同じように付いていますのでバライティ豊かな品を購入してみてはどうでしょうか。

フロア移動はエスカレーターもローカルらしい仕掛けが

フロア移動はエスカレーター
フロア間の移動はまるで遊園地のアクティビティ。
エスカレーターの合間にも空きスペースを活用して製品をコレでもか!と販売。
フロアで生活用品、食料品と分かれています。次は食品関係をご紹介です。

インスタントも袋麺からカップ麺
中国と言えば麺。インスタントも袋麺からカップ麺までの充実ぶり。
カップ麺の中身のサンプル品なども置いてあります。

中国の調味料
料理好きには欠かせない、中華の調味料コーナー。
何百種類とも言える品が瓶詰めで並べられています。料理好きな友人に日本では
中々入手ができない一品を買って帰るものいいかも知れません。

バラマキ用お菓子コーナー
バラマキ型向けの量り売りのお菓子コーナー。日本でも昔、百貨店デパートには量り売りの
お菓子コーナーが併設されていたのですが、今の上海でもまだまだ現役。
飴、スナック、チョコ、ゼリー。日本では見かけない鶏の手羽先、砂ずりの小袋も販売中。

カートの様子
こんな買い物客も見ることが。カートの中の品、全て売り物ではございません!

お茶のコーナー
そして中国といえばお茶。お茶選びをゆっくりと普段飲むため用に買いたい。
そんな時はスーパーでジックリと品を見定めながら買うのも効果的。
鉄観音、緑茶、プーアール茶、花茶に大麦茶。基本的なラインナップは揃える事が可能。
箱売り品、袋売品など種類も様々なのでバラマキ品として活用もできそうです。

さて簡単ですが、日用品のパラダイスともいうべき、ローカルスーパーをご紹介しました。
ここでは紹介しきれないアイテムがまだまだ沢山スーパーには眠っています。
アナタのセンスで品物をチョイスして日本への友人知人、自分へのお土産品を購入してみては
どうでしょうか。ローカルスーパー、一日居ても飽きませんよ!

上海で留学中に買い物通になれるこんな記事も

お勧めバラマキお土産を買い求めるなら豫園近くの聖地へ
ジャストフィットでやみつき。オーダーメイドの上海土産
上海観光・買い物スポット4つを紹介
上海留学観光スポット巡り。豫園で花文字や切り絵で思い出作り
上海留学記念は変身写真で自分だけのお土産を。
上海生活買い物に必須の人民元の種類を紹介
上海買い物事情。コンビニで会話が通じないトラブル対応術
留学中に中国語教材をしこたま購入!持ち帰ろう

古北カルフール

住所:長寧区水城路268号(延安西路近く)
営業時間:7時半から22時半
最寄り駅:地下鉄10号線水城駅 徒歩5分

上海の様子が伝わるギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る