上海買い物事情。コンビニで会話が通じないトラブル対応術

上海のコンビニエンス

「習った中国語が通じない!習った中国語と違うぞっ!」と思う瞬間。
上海留学で思うことが必ずあるかと思います。

そんな事件が多い場所、それはコンビニエンスストア。
それもローカルと言われる店舗に限って多いんです。
滞在期間中に何かと訪問件数が多いコンビニ。
飲み物を購入して、トイレットペーパー代わりのティッシュを購入してと、
一日数回は顔をだす機会が多いはず。

そしてその度に「えっ?今の中国語ナニ?」という場面が多いのです。
その理由をご紹介。アナタの中国語のレベルが問題ではないのです。
それはローカルコンビニのスタッフが問題だったのです。

コンビニで使われる中国語って何だろう?

コンビニのスタッフがお客に話しかける中国語。
どんな中国語が考えられるでしょうか?まずは簡単にご紹介。

確実に店員から言われるのは「お釣り」表現。

一の位から十の位、それも九十以下の数字を必ず言われる機会があります。
最低でも数字の読みは覚えておきましょう。
留学前の必須準備!中国語の数字は即答できるように覚えちゃえ。音声付き」の記事で
数字について紹介していますので参考にしてください!

「袋入りますか?」を表現する中国語。

中国のコンビニは現在ビニール袋を無料でサービスしてくれません。必要であれば有料。

「要袋子吗?(yào dài zi ma?)袋、必要ですか?」と聞かれるので、
答えは「要(yào)必要です」または「不要(bù yào)不要です」となります。

最低この2つは聞かれる事が多いのですが、お釣りの数字表現自体が
さっぱり聞こえない事が発生するんです。
その理由はこんな問題です。

聞いたことがない中国語、実はこれだった上海語

上海のローカルコンビニ

ローカル系のコンビニ店員に多いのは40代50代の上海おばさま店員。この店員が厄介なのです。
実はこの方達は上海人であるケースが非常に高く、使い慣れた上海語を使う場合が非常に高い。

ローカル系コンビニやローソンの一部で上海人のおばさま店員を見かける比率が高い。
逆にファミリーマートやローソンは外地人を雇用している場合が多かったり、
若い上海人だったりするので、上海語での対応は無くなります。

その為、年配の店員から言われたお釣りの中国語を聞いても、
「あー私の中国語のレベルって低いんだぁ・・・聞こえないよぉー」と落ち込まないで下さい。
ほとんどの確率で、上海語を使ってお釣りを言っている可能性が高いです。

中国語が分かっていても上海語が分からない状態で留学に来ると思います。
そうすると必ず陥ってしまう、コンビニ中国語会話編の落とし穴なのです。

聞いたことがない中国語を話しかけられたら、切り替えそう

女性の年配店員から何やら言われて分からない場合は焦らずに、
まずこの言葉で切換しましょう。

「不好意思,听不懂上海话。请讲普通话。」
「bù hǎo yì si,tīng bu dǒng Shàng hǎi huà。qǐng jiǎng pǔ tōng huà。」
「すみません,上海語は解りません。普通語を話して下さい。」

と、一言伝えてみましょう。もしくは、さらに短く、

「听不懂上海话。」
「tīng bu dǒng Shàng hǎi huà」
「上海語は解りません。」

すると、再度普通語で話しかけてくれます。

共有語として普通語が一般的に普及していますが、年配の方になると話しやすいのは、
地方地方の方言。そのため上海だと上海語を当たり前のように話しかけてくる場合があります。

もしコンビニに入ってレジの店員が年配の方だったら、要注意。
前向きに捉えると、活きた会話と上海語が聞けるチャンス!
是非、店員に普通語を話させてみましょう!

上海で留学中に買い物通になれるこんな記事も

お勧めバラマキお土産を買い求めるなら豫園近くの聖地へ
ジャストフィットでやみつき。オーダーメイドの上海土産
上海お土産選びに便利なスーパーへ潜入
上海観光・買い物スポット4つを紹介
上海留学観光スポット巡り。豫園で花文字や切り絵で思い出作り
上海留学記念は変身写真で自分だけのお土産を。
上海生活買い物に必須の人民元の種類を紹介
留学中に中国語教材をしこたま購入!持ち帰ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る