日本から近くても暑くて寒い。上海の気候は、気温が同じでも要注意

上海と東京の気候の違い

上海に来た当初、甘く見ていました大陸の気候を。
日本と近い距離だし、大したことはないだろうと。

私は大丈夫、へっちゃら、と思う方は読む必要はありません。
短期留学に準備万端で臨みたい方のみお読み下さい。

上海の緯度と経度は緯度N31.10、経度E121.26。
日本では九州の鹿児島や宮崎の緯度と約同じ位置です。

上海と東京の平均気温の比較

日本と上海の平均温度比較
上海の年間の平均気温は、
1月4.9度、2月4.6度、3月9.8度、4月17.9度、5月21.4度、6月24.8度、
7月30.2度、8月29.5度、9月24.1度、10月19.9度、11月12.1度、12月6.3度

上海と東京の最高気温の比較

日本と上海の最高温度比較
上海の年間の最高気温は、
1月8度、2月9度、3月13度、4月19度、5月23度、6月28度、
7月32度、8月32度、9月27度、10月22度、11月17度、12月11度

上海と東京の最低基本の比較

日本と上海の最低温度比較
上海の年間の最低気温は、
1月0度、2月1度、3月5度、4月10度、5月15度、6月20度、
7月25度、8月25度、9月21度、10月14度、11月9度、12月3度

上海は経度が同じ鹿児島や宮崎より実は気温が低いのですが、
それは海に囲まれた日本は海流の影響が大きいから。
大陸にあり海に囲まれていない上海は、海流の影響が少ないため、
気温が同じ経度でも異なってくるのです。

上海と東京の年間降水量の比較

日本と上海の降水量比較
上海の年間の降水量は、
1月4.9mm、2月4.6mm、3月9.8mm、4月17.9mm、5月21.4mm、6月24.8mm、
7月30.2mm、8月29.5mm、9月24.1mm、10月19.9mm、11月12.1mm、12月6.3mm
上海は日本と同じく梅雨もあるので、6月や7月などは少し雨の日が多めです。

夏や冬などは温度に関する文化の違いに注意。
夏は、公共交通機関、ショッピングモールなどクーラーを、
ガンガンに効かせている事が多く、ワタシ冷え性なの・・・。というアナタ。
上から羽織れるモノがあると、冷房対策になるでしょう。

冬は、海沿いで山がない上海は、
曇り空で風が吹いたりすると体感温度が日本以上に寒く感じることがあります。
北京など東北地方と異なり、建物の気密性が低いため、
室内でも日本に比べると寒いことも考えられます。
保温性の高いインナーなども常備しておいた方が、
室内でも暖か、外出の際はアクティブに活動ができそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る