日本人に特化した中国語教育 早文舎

早文舎中国語学校紹介

短期留学も重要だが、短期留学後の中国語学習をどうして続けたらいいのか。
続ける自信がない、継続する方法が分からない、そんなアナタにピッタリの学校をご紹介。

早文舎は日本人専用の中国語学習メゾットに特化

早稲田大学、大学院で日本人に特化した中国語教育を研究した、
村田遥校長が指揮を執る早文舎。
上海では中山公園・虹橋地区・威寧路校の3拠点で中国語学校を運営中。
早文舎のグループ教室

早文舎の最大の特徴は、「E-learning」と呼ばれる、
早稲田式中国語システムを取り入れた学習方法。

中国人ネイティブ・スピーカーの教師とのマンツーマンレッスンで会話力をブラッシュアップし、
早稲田式の「E-learning」では単語や文法など基礎力となる部分を重点的に勉強する仕組み作りに
力を入れている。

会話力は教師との対面式マンツーマンレッスンで癖や発音も含めた修正を行い、
「E-learning」を使った学習方法で知識の積み重ねを行う。
2つの異なる勉強方法で相互間の補完が保たれ、質の高い学習効果と相乗効果が生まれる
勉強環境を提供している。

過去にこのプランで勉強を始めた生徒の実績として、日本で20時間程度の学習経験者が、
早文舎で1.5ヶ月間、一日6時間の滞在期間内の中国語授業(半分は「E-learning」を活用) を
活用し、卒業時には新HSK4級にほぼ満点の成績で合格された方もいるとの事。
カナリのレベルアップが期待できる学習方法のようだ。

もし「E-learning」の学習で分からなかった部分があった場合は、教師とのマンツーマンレッスンで
質問することも出来るので、不明点は一つ残らず解決できる体制を完備している。

「E-learning」なら短期留学後も継続学習で語学力アップ

「E-learning」の最大のメリットとして短期留学を終えて日本に帰国しても、
ネット環境があればパソコンを使って継続して学習が出来る点。
つまり短期留学を終えても、日本で引き続き気軽に中国語の授業を継続できるのだ。

短期留学中に学習のペースを掴んだアナタは、日本に帰国しても「E-learning」を使って、
自分のペースを活かしながら、引き続き日本で中国語学習に取り組む事ができるのだ。

もちろん短期留学プランとして「E-learning」を使わない、会話力中心の短期留学も可能。
アナタの目的にあった留学方法が選択できる学校なのだ。
イベントの写真

早文舎は、NHKの中国語テレビ、ラジオ講座の楊達氏が監修

早文舎はNHKの中国語テレビ、ラジオの講座でお馴染みの楊達氏が監修に携わっており、
アナタの中国語レベルをアップする学習カリキュラムは万全の体制だ。
早文舎の教室風景

早文舎の最新メゾットで語学力アップ

  • 日本人に特化した中国語学習方法を身につけたい。
  • 「E-learning」で中国語語学力アップしたい。
  • 留学後の継続して学習したい。

早文舎 中国語学校への想い

早文舎の理念でもある「ことばで結ぶ」のもとに、
日中間のコミュニケーションをより深く理解することを学校の一つの柱と考えています。

例えば中国語を話せても中国の文化や中国人の考えを知らなければ、
せっかく覚えた中国語を最大限に活用することはできません。

中国人の嗜好、発せられる言葉の意味や考え・発想というのは、
中国語の教材からは伝わってこない部分でもあります。

日本人の常識が中国人の常識である、その逆も必ずということはありません。
このような中国人の考えを理解し、紐解き、日本語と中国語のことばを結ぶことを、
中国語学習と合わせて、1つでも多く学べる場所になるよう目指しています。

早文舎 中国語学校への想い

早文舎の先生たち
転職前の休みを活かして、「2ヶ月間の上海留学体験記」をアップしました。
上海中国語留学の参考になりますよ!

早文舎からアナタに特典あります!

今なら期間限定でご契約頂くと、早文舎から素敵な特典がありますよ!

早文舎なら入学金無料!

さらに楽らく留学からも特典あります!

各コース修了時に、修了証書を贈呈!

各コース修了証書

早文舎中国語教室へ直接お問合せ

早文舎(中山公園校、虹橋校、威寧路校)の場所、ホテルをチェック

学校名
早文舎(中山公園校、虹橋校、威寧路校)
住所
中山公園校:蘇州路470号香樟公寓A棟1102号
虹橋校:長寧区遵義南路8号錦明ビル17階F座
威寧路校:上海市長寧区威寧路333号海盈金聖商務楼3階IW05
最寄駅
中山公園校:地下鉄2号線江蘇路駅1番出口、11号線江蘇路駅7番出口より徒歩3分
虹橋校:虹橋ルイヴィトンビルから徒歩1分
威寧路校:威寧駅2号線3番出口から徒歩7分

学校の雰囲気や周辺環境を写真でお伝えします

学校や周辺の雰囲気をお伝えするため一枚でも多く掲載していきます!

早文舎専用 お問合せフォーム

早文舎(文白中国語教室)へ直接お問合せ
お問合せ内容
必須項目
 留学時期 価格 コース 手続き その他
留学希望時期
必須項目
留学希望期間
必須項目
宿泊先手配
必須項目
 未定 手配を希望する 手配を希望しない
お名前
必須項目

例:上留 太郎
メールアドレス
必須項目

例:shanghryu@raku-ryugaku.com
携帯電話のメールアドレスは登録不可です。
※iPhone、Androidなどのスマートフォンはメールアドレス登録可能です。
Yahoo!メールなどのフリーメールをご利用の際は、迷惑メールフォルダに振り分けられる場合があります。
ご連絡が受け取れるよう、迷惑メール設定の変更をお願いいたします。
電話番号
例:012-3456-7890
※お問合せの連絡方法はメールでのやりとりとなります。
お問合せ内容
必須項目

ご記入後、【確認】ボタンを押して下さい

入力の内容をご確認後、
宜しければ、【送信】ボタンを押して下さい
修正する場合は、【戻って編集】ボタンを押して下さい。

送信が完了しました。
すぐに、ご登録のメールアドレスに確認メールが届きます。届かない場合は、迷惑メールに振り分けられているか、メールアドレスの入力間違いの可能性がございますのでご確認くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽らく短期留学が自信を持ってオススメ! 上海の中国語学校

早文舎の詳しい情報ページへ 漢院中国語学校の詳しい情報ページへ 語楽中国語の詳しい情報ページへ

この記事の著者

楽らく上海短期留学 案内人

楽らく上海短期留学 案内人ジンダオ

上海在住12年目の上海ローカルマスター。
中国語留学にて中国語を習得後、中国語学校の立ち上げに参加。その後、三ヶ月間で全省横断バックパックを実行し中国の広さ、奥深さを痛感。改めて中国に残る生活を選択。
現在は1000万人以上が利用する日本最大級のメルマガ配信「まぐまぐ」内の「MONEY VOICE」と「まぐまぐNEWS」にて、中国人インタビュー、中国生活記事を定期掲載中。
MONEY VOICE
MAG2 NEWS 国際

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る